[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織「今日の試合を誇りに思う」 勝利のドヤ顔サムアップに海外反響「私のヒーロー」

錦織「今日の試合を誇りに思う」 勝利のドヤ顔サムアップに海外反響「私のヒーロー」

テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入りを果たした。試合後にインスタグラムを更新。ドヤ顔でサムアップポーズを決める写真と共に、「今日の試合を誇りに思う」とつづっている。

マリン・チリッチに勝利し2年ぶりの4強入りを果たした錦織圭【写真:田口有史】
マリン・チリッチに勝利し2年ぶりの4強入りを果たした錦織圭【写真:田口有史】

錦織が試合後にインスタグラムを更新、充実感つづる

 テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。フルセットの激戦を制して2年ぶりの4強入りを果たした。試合後にインスタグラムを更新。ドヤ顔でサムアップポーズを決める写真と共に、「今日の試合を誇りに思う」とつづっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 4時間超の激闘を制した錦織。疲労よりも勝利の充実感が上回ったようだ。錦織が試合の約2時間後に公開したのは1枚の写真だった。

 グレーのウェアに身を包み、右手の親指を立ててポーズを決めている。すっきりとしたその表情からは充実感があふれている。

「今日の試合を非常に誇りに思う、大きい戦いだった!GoJAPAN」と英語でつづっている。

 この投稿には日本のファンだけでなく、海外のファンからも多数の祝福のメッセージが書き込まれている。

「素晴らしい試合だった!」
「今日応援したように、準決勝でも応援しているよ!」
「あなたは本当にアイドル!」
「本当に素晴らしい戦いだった、トーナメントで優勝する事を望んでいる」
「なんて試合!素晴らしい仕事をしたよ!この調子で大会を優勝して欲しい」
「全米オープン取れるよ」
「誇りに思う!素晴らしい試合をしたよ、お陰で幸せな気持ちになった」
「今回はジョコビッチ倒せるよ!」
「本当に勝った!あなたは私のヒーロー!」
「おめでとうケイ、あなたはテニスを観戦する価値を与えてくれている!」

 2年ぶりの4強入りを果たした日本のエース。けがからの完全復活は証明してみせた。悲願のグランドスラム制覇までは残り2勝だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー