[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【アジア大会】日本13個獲得、山県10秒00で銅、クライミング野口は金…最新メダルランキング

【アジア大会】日本13個獲得、山県10秒00で銅、クライミング野口は金…最新メダルランキング

アジア大会第9日(ジャカルタ)は26日、日本は金6個を含む13個のメダルを獲得した。

山県亮太【写真:Getty Images】
山県亮太【写真:Getty Images】

大会第9日は金6個を含む13個獲得

 アジア大会第9日(ジャカルタ)は26日、日本は金6個を含む13個のメダルを獲得した。

【一覧】日本は13個を上乗せ! 韓国、1位中国との差は? <アジア大会最新メダルランキング>

 陸上の男子100メートル決勝で、山県亮太(セイコー)が自己ベストタイの10秒00で銅メダルを獲得した。注目のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は準決勝で敗退。女子マラソンは、アジア大会初出場の野上恵子(十八銀行)が2時間36分27秒で銀メダル。男子10種競技では右代啓祐(国士舘ク)が連覇を達成した。新種目・スポーツクライミングの女子複合では野口啓代(TEAM au)が金メダルを獲得した。

 日本は金40、銀34、銅48で計122個。首位は金78、銀59、銅37で計174個の中国となっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー