[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、元女房との“再会の抱擁”の1枚に反響 “コンビ復活”待望の声も

大谷翔平、元女房との“再会の抱擁”の1枚に反響 “コンビ復活”待望の声も

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が24日(日本時間25日)の本拠地アストロズ戦の試合前、かつての女房役との再会が実現。7月に移籍した“元女房”との再会の抱擁を交わすシーンを、アストロズが画像付きで公開。「私たちの仲は続いている」と紹介している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

7月まで在籍したアストロズ捕手マルドナードとの再会が実現

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が24日(日本時間25日)の本拠地アストロズ戦の試合前、かつての女房役との再会が実現。7月に移籍した“元女房”との再会の抱擁を交わすシーンを、アストロズが画像付きで公開。「私たちの仲は続いている」と紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 大谷がセンセーショナルな二刀流デビューを支えた女房役との対面を果たした。アストロズ公式ツイッターが1枚の印象的な画像とともに伝えている。

 バットを持ったまま満面の笑みを見せる大谷。193センチの長身でがっちりと抱擁を交わしているのは、アストロズの捕手マルドナードだった。7月までエンゼルスに在籍し、バッテリーを組んだ女房役。久々の再会を果たした“元女房”も目を閉じて熱いハグをして、まるで本物の夫婦かのような絆を伺わせる。

 アストロズは「私たちの仲は続いている」とつづり、大谷は敵チームの選手であるにも関わらず、固い友情を紹介。ファンからも「これからも維持してね」との声のほか、「エンゼルスがオフシーズンに彼を連れ戻してくれる希望はまだある」と“コンビ復活”を待望する声が上がっていた。

 マルドナードといえば「投手・大谷」とコンビを組み、二刀流の一翼を支えてきた。7月にトレード移籍したが、こうした主力選手の去就が大きく動くのがメジャーらしさ。大谷はこの日は代打で出場し、マルドナードの配球の前に空振り三振に倒れたが、かつての盟友にバットで“恩返し”ができるか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー