[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大迫勇也、ついに「半端ないって」ドイツ上陸 地元紙「流行語大賞に推されている」

大迫勇也、ついに「半端ないって」ドイツ上陸 地元紙「流行語大賞に推されている」

海外サッカーのドイツ1部ブンデスリーガのブレーメンに加入した日本代表FW大迫勇也。新天地の公式戦初戦となったドイツ杯1回戦・4部のヴォルムス戦でヘディング弾を決めた。そんな活躍ぶりに一躍、地元紙の注目度もうなぎ上り。ワールドカップ(W杯)ロシア大会で一世を風靡した“あのフレーズ”を特集している。

大迫勇也【写真:Getty Images】
大迫勇也【写真:Getty Images】

W杯で一世を風靡したフレーズに脚光「『オオサコは上手すぎ』という意味だ」

 海外サッカーのドイツ1部ブンデスリーガのブレーメンに加入した日本代表FW大迫勇也。新天地の公式戦初戦となったドイツ杯1回戦・4部のヴォルムス戦でヘディング弾を決めた。そんな活躍ぶりに一躍、地元紙の注目度もうなぎ上り。ワールドカップ(W杯)ロシア大会で一世を風靡した“あのフレーズ”を特集している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに「半端ない」がドイツに上陸した。「ユウヤ・オオサコ―小さな巨人 日本のカルト的キッカー、ヘディングの強さを見出す」と見出しを打って特集したのは、ブレーメン地元紙「クライス・ツァイトゥング」だ。大迫の活躍を報じる記事では、W杯で脚光を浴びたフレーズにスポットライトを当てている。

「ユウヤ・オオサコが高校生のトーナメント大会で一躍有名になったのは9年前。この大会で、ブレーメンの新しいストライカーは相手選手がTVカメラで号泣してしまうほどのプレーをした。そして、この時に『Osako Hanpa naitte』という言葉が生まれた。(ドイツ語にすると)『オオサコは上手すぎ』という意味だ」

 このように記し、高校時代に全国高校選手権で生まれた「大迫、半端ないって」を紹介。相手選手の顔とフレーズをプリントしたTシャツも発売され、売上は今も好調とも伝えている。そして、記事では新ストライカーの素質を称賛した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー