[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ミラクル金足農が2ランスクイズで逆転サヨナラ、大阪桐蔭は4発…甲子園第14日の結果

ミラクル金足農が2ランスクイズで逆転サヨナラ、大阪桐蔭は4発…甲子園第14日の結果

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、準々決勝4試合が行われ、4強が出そろった。金足農(秋田)は近江(滋賀)に9回無死満塁から2ランスクイズを決めて劇的な逆転サヨナラ勝ち。1984年以来、34年ぶりの4強進出を決めた。

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、準々決勝4試合が行われた。
第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、準々決勝4試合が行われた。

第14日は準々決勝4試合、金足農・吉田は魂の4連続完投

 第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、準々決勝4試合が行われ、4強が出そろった。金足農(秋田)は近江(滋賀)に9回無死満塁から2ランスクイズを決めて劇的な逆転サヨナラ勝ち。1984年以来、34年ぶりの4強進出を決めた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 投げては164球投げた前日(17日)に続いての連投となったプロ注目右腕の吉田輝星(3年)が140球の熱投で10三振を奪って4連続完投勝利。4試合で計615球で51奪三振。圧巻の投球を続けている。

 春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)は浦和学院(南埼玉)に11-2で快勝。根尾昂(3年)が2回に先制弾を打てば、藤原恭大(3年)は2発とドラフト候補がアーチの競演。計4本塁打と打線が爆発した。

 日大三(西東京)は下関国際(山口)のエース鶴田克樹(3年)に7回まで途中まで無安打に封じられていたが、0-2の8回に4安打を集中させて一気に逆転勝ち。済美(愛媛)は報徳学園(東兵庫)とのシーソーゲームを制し、準Vだった2004年以来、14年ぶりの4強入り。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー