[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ注目エース吉田は13K完投、2戦計311球の力投 次戦は横浜と…甲子園第10日の結果

プロ注目エース吉田は13K完投、2戦計311球の力投 次戦は横浜と…甲子園第10日の結果

第100回全国高校野球選手権記念大会第10日は14日、2回戦3試合が行われ、松坂大輔(現中日)を擁した1998年以来の優勝を狙う横浜(南神奈川)は、夏連覇を目指す花咲徳栄(北埼玉)を8-6で破った。4回までに7-1と大量リードを奪う展開も、中盤から終盤にかけてじわじわと追い上げられた。それでも2年生左腕の及川雅貴投手が7回途中4失点と力投。3投手の継投でリードを守り切り、3回戦進出を決めた。

第100回全国高校野球記念大会第10日は14日、2回戦3試合が行われた
第100回全国高校野球記念大会第10日は14日、2回戦3試合が行われた

第10日は2回戦3試合、金足農・吉田は2試合で27Kマーク

 第100回全国高校野球選手権記念大会第10日は14日、2回戦3試合が行われ、松坂大輔(現中日)を擁した1998年以来の優勝を狙う横浜(南神奈川)は、夏連覇を目指す花咲徳栄(北埼玉)を8-6で破った。4回までに7-1と大量リードを奪う展開も、中盤から終盤にかけてじわじわと追い上げられた。それでも2年生左腕の及川雅貴投手が7回途中4失点と力投。3投手の継投でリードを守り切り、3回戦進出を決めた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 金足農(秋田)はプロ注目右腕・吉田輝星投手(3年)は最速149キロをマークし、2試合連続の2ケタ奪三振をマーク。大垣日大(岐阜)を6-3で破り、チームを23年ぶりの3回戦に導いた。1回戦は157球で14K完投。中5日での登板となったこの日は154球で13K完投。2試合で計311球、27奪三振と力投を続けている。17日の3回戦で横浜を相手にどんな投球を見せられるか。

 常葉大菊川(静岡)は日南学園(宮崎)に3-0で勝利。漢人(かんと)友也投手(3年)がテンポの良い投球で4併殺を打たせるなど、わずか88球で7安打完封。5年ぶりの16強進出を決めた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー