[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「Ahhhhhh!」 24億円右腕、音量注意の“雄叫び投法”に唖然「史上最高の赤ちゃん」

「Ahhhhhh!」 24億円右腕、音量注意の“雄叫び投法”に唖然「史上最高の赤ちゃん」

米大リーグでリリースの瞬間に「Ahhhhhhhhhh!」とスタジアムに響き渡る大声を上げ、三振を奪うシーンが発生。気合いが入りすぎた“雄叫び投法”の瞬間をMLBが動画付きで公開すると「史上最高の赤ちゃん」「夏に向けた新しい戦術だ」「この声(笑)」などと米ファンは唖然としている。

ナショナルズのマックス・シャーザー【写真:Getty Images】
ナショナルズのマックス・シャーザー【写真:Getty Images】

シャーザーがスタジアムの中心で叫ぶ、絶叫の空振り三振に反響「新しい戦術だ」

 米大リーグでリリースの瞬間に「Ahhhhhhhhhh!」とスタジアムに響き渡る大声を上げ、三振を奪うシーンが発生。気合いが入りすぎた“雄叫び投法”の瞬間をMLBが動画付きで公開すると「史上最高の赤ちゃん」「夏に向けた新しい戦術だ」「この声(笑)」などと米ファンは唖然としている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 再生する際には音量の注意が必要かもしれない。それほどのインパクトで1球に魂を込め、投じたのはナショナルズのマックス・シャーザーだ。12日(日本時間13日)のカブス戦、1-0とリードした6回2死の場面だ。打者バエズを迎え、カウント2-2と追い込み、力が入った。選択したのは直球。そして、思い切り腕を振って投じる瞬間だった。

「Ahhhhhhhhhh!」――。スタジアムに響き渡るような大声が響いた。声の主は、何を隠そうマウンドのシャーザーだ。入りすぎているほどの気合いが注入された1球は高めに浮いた。しかし、97マイル(約156キロ)にバエズのバットが出る。空振り。見事に三振に斬って取ったのだ。そのままシャーザーは悠然とベンチ方向に歩いて行った。

 MLB公式インスタグラムは「最大限の努力」とつづって動画付きで公開。スローVTRを見ると、リリースまでは口を真一文字に結んでいるが、投げる瞬間に口が広がり、絶叫しているのが見て取れる。映像を観たファンは「史上最高」「神」「この男は怪物だ」「ノーラン・ライアンのようだ」と快投を称賛しつつ、「声」に唖然としている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー