[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菅野超えの珍事!? “逆転サヨナラ振り逃げ3ラン”の米反響が拡大「最も狂気の瞬間」

巨人・菅野は東海大相模時代に“振り逃げ3ラン”を演じていた

 4-6で空振り三振、ゲームセットのはずが、7-6の逆転サヨナラ勝ち。信じられないような事態に狂喜乱舞の選手たち。相手投手は呆然と頭を抱えた。実況は絶叫し、観客も騒然となった。「Cut4」公式サイトは「この狂気の展開を見よ」とつづり、珍プレーの一部始終を紹介し、大きな反響を呼んだ。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 また、リーグ公式Youtubeチャンネルも同様のシーンを公開。目の当たりにした米ファンからは「野球を見てきた中でも最も狂気の瞬間だ」「ウケるね」「ブルワーズのファンは嘘だと思っただろ?」との声が上がっていた。

 日本では東海大相模時代の巨人・菅野智之が神奈川大会で“振り逃げ3ラン”を演じたことで有名だが、当時は捕手がタッチを怠ったままベンチに下がり、その間に生還したもの。米国で生まれた珍事は、それに匹敵するインパクトになってしまった。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集