[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • C.ロナウド、同僚DFの“禁断の守備”が再生200万超の笑撃「主審がいなくて良かった」

C.ロナウド、同僚DFの“禁断の守備”が再生200万超の笑撃「主審がいなくて良かった」

海外サッカーのイタリア1部セリエAのユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。練習合流以来、さまざまな話題を振りまいているが、ミニゲームで対戦した同僚DFがユニークすぎるゴール阻止を炸裂。クラブが動画付きで公開すると再生回数は200万を突破し、ファンに「レフェリーがいなくて良かった」「クリスティアーノを止めるベストの方法だ」と笑撃が走っている。

セリエAのユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
セリエAのユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ミニゲーム中、同僚DFのユニークなゴール阻止が話題「ウケるね」「クールだ」

 海外サッカーのイタリア1部セリエAのユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。練習合流以来、さまざまな話題を振りまいているが、ミニゲームで対戦した同僚DFがユニークすぎるゴール阻止を炸裂。クラブが動画付きで公開すると再生回数は200万を突破し、ファンに「レフェリーがいなくて良かった」「クリスティアーノを止めるベストの方法だ」と笑撃が走っている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 もう、ロナウドはこんな方法でしか止められないのか。ミニゲーム中のひとコマだ。

 中央を豪快なドリブルで突破してきたロナウド。左サイドの味方に預け、シュートを放ったが、敵DFにブロックされた。しかし、こぼれ球にロナウドが詰め、あとは触るだけでゴールという状況に。次の瞬間だ。敵チームのDFダニエル・ルガーニはロナウドと目を合わせると、ミニゴールに手を伸ばし、ロナウドの反対方向に向けてしまったのだ。

 エラシコで無理やり角度を作ってシュートを放ったロナウドだが、ゴールは割れず。互いに笑みを浮かべていた。クラブ公式インスタグラムは「ダニエル・ルガーニ、これはクリスティアーノを止める一つの方法だ」とつづり、動画を公開。同僚DFのユーモアあふれる“禁断のディフェンス”にファンから笑いが続々とこぼれた。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー