[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ注目右腕が157球熱投で白星、花咲徳栄は夏連覇へ逆転発進…甲子園第4日の結果

プロ注目右腕が157球熱投で白星、花咲徳栄は夏連覇へ逆転発進…甲子園第4日の結果

第100回全国高等学校野球選手権記念大会は8日、大会第4日が行われた。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会は8日、大会第4日が行われた。
第100回全国高等学校野球選手権記念大会は8日、大会第4日が行われた。

第4日は1回戦4試合、150キロ右腕が23年ぶり勝利導く

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は8日、大会第4日が行われた。金足農(秋田)はプロ注目の最速150キロ右腕・吉田が14Kの力投で1失点完投。157球の熱投で、同校に23年ぶりの勝利を呼び込んだ。強打の鹿児島実(鹿児島)は9安打を放つも、あと1本が出ず9回に1点を返すのが精いっぱいだった。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 夏連覇目指す花咲徳栄(北埼玉)は鳴門(徳島)を相手にビハインドを背負う展開だったが、2点差を追う8回に2死から3点取って大逆転。9回にも3点を追加し突き放した。4番エースの野村は149球完投&1発含む2安打3打点と大車輪の活躍だった。

 日南学園(宮崎)はエース辰己が99球で丸亀城西(香川)を完封。大垣日大(岐阜)は打線に3本塁打が飛び出し、東海大星翔(熊本)に9-4で逆転勝ち。2回戦へ駒を進めた。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー