[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • MLBでもネイマールチャレンジ!? 死球後の“演技”に米困惑「涙出た!何なのこれ」

MLBでもネイマールチャレンジ!? 死球後の“演技”に米困惑「涙出た!何なのこれ」

ネイマールチャレンジがついにMLBにも上陸か――。米大リーグで、死球を受けた後の過剰なリアクションが話題を集めている。MLBが公式ツイッターで動画を公開。ファンからは「それでもネイマールよりまとも」「こいつはウケる」などと反響の声が上がっている。

カルロス・ゴメス【写真:Getty Images】
カルロス・ゴメス【写真:Getty Images】

レイズ・ゴメスの死球後のリアクションが話題に

 ネイマールチャレンジがついにMLBにも上陸か――。米大リーグで、死球を受けた後の過剰なリアクションが話題を集めている。MLBが公式ツイッターで動画を公開。ファンからは「それでもネイマールよりまとも」「こいつはウケる」などと反響の声が上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 これは果たして演技なのか、それとも本気で痛がっているのか。話題のシーンは4日(日本時間5日)のレイズ―ホワイトソックス戦の6回。レイズの攻撃だった。2死三塁で打席には5番を打つカルロス・ゴメス。カウント2-2からの5球目。左腕のロドンが投じた96マイル(約154キロ)のファストボールが左の脇腹付近を直撃した。次の瞬間だった。

 何事もなかったかのように、歩き始めるかと思いきや、突如棒のように倒れ込んだのだ。一瞬、騒然としたが、すぐに立ち上がると一塁へ向けて歩き始めた。その表情には笑みも。してやったりということだろうか。

 一連のシーンをMLBは「カルロス・ゴメスかネイマールか?」とつづり投稿。ファンを困惑させている。

「それでもネイマールよりまとも」
「リック・フレアーを誇らしく思う」
「涙が出た!何なのこれ?」
「こいつはウケる」
「なぜ野球が他競技より優れているかのもう一つの例だ」
「野球では転げても進塁しないでしょうに!」

 ネイマールを意識してのものなのか。ゴメスの真意はわからないが、その振る舞いが大きな話題を呼んでいる。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー