[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • C.ロナウド、“熱狂の中国”公開に他国ファンは嫉妬!? 「うちの国にも来て」殺到

C.ロナウド、“熱狂の中国”公開に他国ファンは嫉妬!? 「うちの国にも来て」殺到

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインスタグラムを更新。イベントで上陸した中国でファンが熱狂した様子を画像付きで公開すると、あまりの盛り上がりに“嫉妬”した各国のファンから「エジプトへ来て」「次はマレーシアへ!」「ぜひ日本にも来て!」などとラブコールが殺到している。

クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

中国上陸の様子をSNSで公開、各国ファンからラブコール殺到

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインスタグラムを更新。イベントで上陸した中国でファンが熱狂した様子を画像付きで公開すると、あまりの盛り上がりに“嫉妬”した各国のファンから「エジプトへ来て」「次はマレーシアへ!」「ぜひ日本にも来て!」などとラブコールが殺到している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 さすが、世界NO1ストライカーの存在感だ。ロナウドが公開したのは、6枚の画像だった。

 ショッピングモールのイベント会場に立ったロナウド。セルフィーを伸ばし、にこやかに自撮りをしている背後には一面を埋め尽くし、さらに奥にある建物、橋までファンがうごめいている。自らも写ろうとしてポーズを撮るファン、そっちのけでカメラを向けてロナウドを納めようとするファンなど様々。いずれにしても、凄まじい熱気が伝わってくる。

 ほかにも5枚の会場の様子を掲載し、投稿では「ほんの少しのファンへ挨拶するために訪れた最初の地」と中国を訪れたことを報告。すると、各国のファンから大反響を呼んだ。

「インドには来ますか?」「インドネシアへ来てくれ」「エジプトへ来て」「次はマレーシアへ!」「香港へ来てください」「NYCに…」「水曜日にフィラデルフィアにはこれますか?」「なんでインドネシアじゃないんだ」「ネパールにも…」「ぜひ日本にも来て!」「深センにきてください、何百万ものファンに会えますよ!」と次々にラブコールが殺到した。

 ほかにも「永遠のレジェンド」「彼は真のプロだし努力を惜しまない」「世界最高」と改めて称賛する声も。スペイン1部レアル・マドリードからイタリア1部ユベントスに移籍したばかり。さすがCR7ともいうべき人気ぶりを示していた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー