[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ベルギー、ブラジル撃破のカウンターに海外称賛「日本戦での勝ち越しゴールと同等」

ベルギー、ブラジル撃破のカウンターに海外称賛「日本戦での勝ち越しゴールと同等」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は6日、準々決勝を行い、ベルギーがブラジルに2-1で勝利。32年ぶりの4強進出を決めた。称賛を集めているのは、ベルギーの鮮やかなカウンターだ。前半31分にMFケビン・デブライネが追加点を決めたシーンを米メディアは日本戦を彷彿させると称えている。

追加点を決めたケビン・デブライネ【写真:Getty Images】
追加点を決めたケビン・デブライネ【写真:Getty Images】

日本戦のカウンターをブラジル相手に再現

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は6日、準々決勝を行い、ベルギーがブラジルに2-1で勝利。32年ぶりの4強進出を決めた。称賛を集めているのは、ベルギーの鮮やかなカウンターだ。前半31分にMFケビン・デブライネが追加点を決めたシーンを米メディアは日本戦を彷彿させると称えている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 ベルギーが誇るタレント2人が鮮やかなカウンターを決めた。前半31分、ネイマールのCKをはじき返し、ルーズになったボールを拾ったのはFWロメル・ルカクだ。敵陣に向かってドリブルを開始。相手の守備を引き付けたところで、倒されながらも、右サイドのMFデブライネへパスを送った。

 パスを受けたデブライネは狙いすまして右足を一閃。地を這う強烈な弾道のシュートをゴール左隅に突き刺したのだ。2人で奪った得点は、ネイマールのCKから約15秒。日本を地の底に突き落とした「9.35秒」の電撃カウンターにこそ及ばないが、見事な速攻だった。

 米テレビ局「ESPN」は「ベルギーがコーナーとカウンターでブラジルのワールドカップの夢を絶つ」と見出しをつけて、この速攻にフォーカスしている。

「フェライニがネイマールのあてのないコーナーをヘッドでペナルティエリアから遠ざけたとき、多くの赤いユニホームとブラジルGKのアリソンとの間にはまだ100ヤード(約91メートル)もあった」

「しかし、その後に起きたのは、ルカクとデブライネが大会ベストゴールの新たな候補を決めるため走り去る、日本戦でのあのセンセーショナルな勝ち越しゴールと同等のカウンターだった」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー