[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イングランドは北欧の雄と、開催国ロシアは52年ぶり4強なるか…W杯きょうの試合

イングランドは北欧の雄と、開催国ロシアは52年ぶり4強なるか…W杯きょうの試合

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、準々決勝2試合が行われる。イングランドはスウェーデンと4強入りを争う。

ハリー・ケイン【写真:Getty Images】
ハリー・ケイン【写真:Getty Images】

7日は準々決勝2試合、イングランドはスウェーデンと対戦

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、準々決勝2試合が行われる。イングランドはスウェーデンと4強入りを争う。

【完全版】イングランドはスウェーデンの堅守を破れるか 開催国ロシアとダークホース・クロアチアの開始時間は…<W杯ロシア大会決勝トーナメント全日程一覧>

 苦手としていたPK戦でコロンビアに勝利し勢いに乗るイングランド。1990年大会以来、28年ぶりの4強入りを狙う。大黒柱のFWハリー・ケインはここまで得点ランクトップの6ゴール。マークが集まることは確実で、カギを握るのはここまでやや精彩を欠いているFWラヒーム・スターリングだ。この10番が覚醒しなければ、4試合で1失点の北欧の雄の堅守は破れない。

 開催国ロシアは、評価を挙げているクロアチアに挑む。決勝トーナメント1回戦でスペインを相手に大金星。全員でのハードワークが武器で、ホームの大声援を確実に味方につけている。ソ連時代の1966年大会以来、52年ぶりのベスト4進出をかける。

 一躍V候補に躍り出たクロアチアは、決勝T1回戦はデンマークに苦戦しながらもPK戦の末に勝利。柱のMFルカ・モドリッチを中心とした攻撃で、試合を優位に進めたい。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー