[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本も欲しい!? 逞しすぎる“珍守護神”が再生100万超の笑撃「どこか契約しよう」

日本も欲しい!? 逞しすぎる“珍守護神”が再生100万超の笑撃「どこか契約しよう」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は連日熱戦が繰り広げられ、サッカーを巡るドラマにファンも悲喜こもごもだが、盛り上がっているのは人間ばかりではないのかもしれない。オーストラリアで行われた試合のハーフタイム中にカンガルーが乱入。転がってきたボールを華麗にブロックし、ピッチをおよそ15秒で横断する俊足を披露するなど、躍動したシーンを地元協会が動画付きで公開。再生回数が100万回を突破するなど、大反響を呼んでいる。

豪州の試合中に"珍客"が乱入【写真:Getty Images】
豪州の試合中に"珍客"が乱入【写真:Getty Images】

豪州の試合中に乱入した“珍客”とは…海外ファン「なんてファンタスティックな国」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は連日熱戦が繰り広げられ、サッカーを巡るドラマにファンも悲喜こもごもだが、盛り上がっているのは人間ばかりではないのかもしれない。オーストラリアで行われた試合のハーフタイム中にカンガルーが乱入。転がってきたボールを華麗にブロックし、ピッチをおよそ15秒で横断する俊足を披露するなど、躍動したシーンを地元協会が動画付きで公開。再生回数が100万回を突破するなど、大反響を呼んでいる。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 オーストラリア首都特別地域サッカー協会の公式ツイッターが24日に公開したのは、1本の動画だった。投稿には「こちらが本日ディーキンでのベルコネン・ユナイテッドFCとキャンベラFCの一戦で後半戦が遅れた理由の概要です」と一文が添えられている。

 メインスタンドの客席を右から左へ猛然と疾走する影が出現。フェンスを軽やかに飛び越えると、なんとピッチに乱入した。どよめくスタジアム。それは、どこからどう見てもカンガルーだ。しかも、なかなか図太い。ピッチに入り込んだかと思うと、ゴール前に寝そべり、リラックスした表情で、くつろぎ始めたのだ。

 関係者が集まり、カンガルーの方向にボールを蹴ってみた。すると“守護神”は後ろ足で素早く反応し、シュートを“パンチング”。「俺も試合に出せ」とばかりにアピールしたかったのだろうか。しかし、しばらくするとピョンピョンと跳ね、スタジアムの外に姿を消した。無事に後半も始まると思われた、その直後だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー