[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、米メディアの今季MLB選手格付け2位「昨季ほどの印象は…」ダルビッシュ58位

米大リーグはポストシーズンも大詰めとなっている。米メディアは今季のMLB選手トップ100を選出。エンゼルスの大谷翔平投手は2位にランクインした。「打撃の数字は少し下がったが、その分投球の数字が向上している」との評価を受けている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

「ブリーチャー・リポート」が今季のMLB選手を格付け

 米大リーグはポストシーズンも大詰めとなっている。米メディアは今季のMLB選手トップ100を選出。エンゼルスの大谷翔平投手は2位にランクインした。「打撃の数字は少し下がったが、その分投球の数字が向上している」との評価を受けている。

 投げては15勝、打っては34本塁打と今季も二刀流の躍動を見せた大谷。史上初の投打ダブル規定到達も成し遂げた。米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」は今季のMLB選手を格付け。「2022年のMLB選手トップ100のランキング」と見出しを打って記事を掲載している。

 2年連続ア・リーグMVPの受賞も期待される大谷は2位にランクイン。寸評は「マウンドと打席の両方でオオタニはア・リーグMVPを獲得した昨年ほどのインパクトはない」としながらも「打撃の数字は少し下がったが、その分投球の数字が向上している」と投球を評価。奪三振率11.9というリーグトップの数字を紹介している。

 また注目が集まる賞レースについては、「彼はア・リーグMVPとサイ・ヤング賞でトップ3に入るだろう」と予想した。ランキング1位に輝いたのは今季ア・リーグ新記録の62本塁打を放ったアーロン・ジャッジ(ヤンキース)。他の日本人選手としては16勝を挙げたパドレスのダルビッシュ有投手が58位に入っている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集