[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「チームの頭脳で勇敢な心臓」 伊メディアが「べスト11」に選出した日本人選手は?

「チームの頭脳で勇敢な心臓」 伊メディアが「べスト11」に選出した日本人選手は?

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日に1次リーグ第2戦がすべて終了。突破する国、敗退する国が続々と決定した。日本は勝ち点4で最終戦のポーランドに16強進出をかけることとなった。米スポーツ専門局「FOXスポーツイタリア」は第2節のベストイレブンをピックアップ。中盤の底で躍動したMF柴崎岳が選出されている。

柴崎岳【写真:Getty Images】
柴崎岳【写真:Getty Images】

イタリアメディアが柴崎を第2戦のベストイレブンに選出

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日に1次リーグ第2戦がすべて終了。突破する国、敗退する国が続々と決定した。日本は勝ち点4で最終戦のポーランドに16強進出をかけることとなった。米スポーツ専門局「FOXスポーツイタリア」は第2節のベストイレブンをピックアップ。中盤の底で躍動したMF柴崎岳が選出されている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 イタリアメディアが第2戦のベストイレブンを公表。日本からはMF柴崎が唯一選出された。柴崎はセネガル戦にフル出場。前半34分のMF乾貴士のゴールの起点となるなど、長短のパスで日本の攻撃のリズムを生み出した。

 柴崎はイタリアメディアのお気に入りなのだろうか。欧州衛星放送「ユーロスポーツ」イタリア版は試合後の採点で「7.5」を付けて絶賛していたが、FOXスポーツイタリアも高い評価を下している。

 パナマ戦でハットトリックを達成したイングランドFWケイン、クロアチア代表MFモドリッチら錚々たるラインナップに名を連ねた柴崎。寸評では過去の実績にも触れながらこう紹介している。

「このチームの攻撃の指揮を担っていたのはガク・シバサキだった。彼の名前は、2016年クラブW杯決勝でレアル・マドリード相手に2ゴールを挙げ世界に広まった。瞬く間にスペインへと連れてこられ、ヘタフェでバルセロナからゴールも決めた。セネガルに対して、彼はチームの頭脳であり、勇敢なチームの心臓だった」

 柴崎が創造性あふれるプレーで、日本の攻撃を担ったと称賛している。

【FOXスポーツイタリアが選出した第2戦のベストイレブン】

GKルイ・パトリシオ(ポルトガル)
DFシメ・ブルサリコ(クロアチア)、リュカ・エルナンデス(フランス)、ジェリー・ミナ(コロンビア)、ジョン・ストーンズ(イングランド)
MF柴崎岳(日本)、ポール・ポグバ(フランス)、ルカ・モドリッチ(クロアチア)
FWアーメド・ムサ(ナイジェリア)、ハリー・ケイン(イングランド)、ジェルダン・シャキリ(スイス)

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー