[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元エンゼルス・マーシュのWS躍動に日本人歓喜 NHK登場で「日本語は大谷から習った?」

米大リーグのワールドシリーズが28日(日本時間29日)、ヒューストンで開幕し、フィリーズが5点差をひっくり返し、アストロズに6-5で延長10回逆転勝ち。先勝した。ワールドシリーズで5点差逆転勝ちは20年ふり6度目。歴史的1勝に貢献した一人が、今季途中までエンゼルスに在籍したブランドン・マーシュ外野手だった。大谷翔平投手の同僚としても馴染み深い存在の躍動に、日本人も歓喜の声を上げている。

逆転の口火となる二塁打を放ったブランドン・マーシュ【写真:Getty Iamges】
逆転の口火となる二塁打を放ったブランドン・マーシュ【写真:Getty Iamges】

ワールドシリーズ第1戦

 米大リーグのワールドシリーズが28日(日本時間29日)、ヒューストンで開幕し、フィリーズが5点差をひっくり返し、アストロズに6-5で延長10回逆転勝ち。先勝した。ワールドシリーズで5点差逆転勝ちは20年ふり6度目。歴史的1勝に貢献した一人が、今季途中までエンゼルスに在籍したブランドン・マーシュ外野手だった。大谷翔平投手の同僚としても馴染み深い存在の躍動に、日本人も歓喜の声を上げている。

 ワールドシリーズの大舞台でトレードマークの髭がなびいた。3回までに5点をリードされたフィリーズ。しかし、4回に3点を返して迎えた5回、先頭の9番マーシュがメジャーを代表する右腕バーランダーの直球をとらえ、レフトへ二塁打を放った。自身にとって初出場のワールドシリーズで放った初安打を口火に、この回でチームは同点に。延長10回にリアルミュートの決勝弾で大逆転勝ちを飾った。

 今季途中にエンゼルスからフィリーズに移籍し、大舞台で躍動したマーシュ。試合後はNHKのインタビューに登場し、「(ワールドシリーズは)素晴らしい体験だ。これは自分の力だけでなく、チームメート、本塁打を打ったリアルミュート、ブルペンの力で勝ち取った勝利」と誇り、自身の二塁打については「バーランダーは攻略するのが難しい投手。甘い球を見逃さず、好球必打で打てた」と振り返った。

 最後はインタビュアーからお礼を言われると、「ドウイタシマシテ!」とカメラ目線で日本語を返したマーシュ。エンゼルス戦で馴染みのあった日本人からも、ネット上では「マーシュもニコニコでうれしい」「逞しくなったね」「日本語は大谷くんから習ったのかな」「マーシュさん活躍してるの胸熱」「楽しそうで何より」など歓喜の声。本人は「簡単に倒せる相手ではないけど、一つ一つみんなで力を合わせて勝ち進みたい」と表情を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集