[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大投手ランディ・ジョンソン、現在の職業に驚きの声 米メディアも転身に「再脚光」

米大リーグ往年の名投手、ランディ・ジョンソン氏の“華麗なる転身”が話題となっている。通算303勝左腕は2009年の登板を最後に現役引退したが、その後は意外にもカメラマンとして活動。日本時間13日の米編集者のSNS投稿がバズり、思わぬ形で脚光を浴びた。米ファンからは「スマートな姿」「引退後のキャリアにリスペクト」などと反響が集まっている。

現役時代のランディ・ジョンソン氏【写真:Getty Images】
現役時代のランディ・ジョンソン氏【写真:Getty Images】

引退後はプロカメラマンに

 米大リーグ往年の名投手、ランディ・ジョンソン氏の“華麗なる転身”が話題となっている。通算303勝左腕は2009年の登板を最後に現役引退したが、その後は意外にもカメラマンとして活動。日本時間13日の米編集者のSNS投稿がバズり、思わぬ形で脚光を浴びた。米ファンからは「スマートな姿」「引退後のキャリアにリスペクト」などと反響が集まっている。

 発端は米メディア「インサイダー」の編集者、ソフィー・クリーマン氏のツイッター投稿だった。「ランディ・ジョンソンがプロカメラマンとして、NFLの試合を撮影していることを今日知った」などと記し、撮影中の写真を公開した。

 するとこの投稿は、14.9万件以上の「いいね」が集まるなど大バズり。転身を知らない米ファンも多かったのか、コメント欄には「最高だ!」「引退後のキャリアにリスペクト」「スマートな姿」「良い目を持っているからいい写真が撮れるのだろう」などと、仰天した様子の米ファンの反響が寄せられた。

 この後、多くのメディア関係者や米メディアもクリーマン氏の投稿に様々な反応を示していた。そのうちの一つ、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」は「殿堂入り選手ジョンソンの写真愛がツイッターで再脚光を浴びる」との見出しで報じている。

 同局によると、拡散された写真は11年のNFLカージナルスとカウボーイズの試合。ジョンソン氏が公式サイトに記した「10年の引退後、私はこの(写真への)情熱に再び焦点を当てている」との言葉を紹介している。ジョンソン氏は歴代2位となるサイ・ヤング賞5度。通算303勝を挙げ、2015年に野球殿堂入りを果たした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集