[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セキ・ユウティン「激飛」PING新ドライバーで更に飛距離増「6、7y伸びました。色も…」

女子ゴルフのセキ・ユウティン(ミツウロコグループホールディングス)が11日、都内で開催されたピン(PING)ゴルフジャパン株式会社の新製品発表会に出席。ブランドカラーの白と黒のウェアで登場したセキは、取材陣を前に「激飛。」をキャッチフレーズにした新ドライバーG430を試打した。

ピンゴルフジャパン株式会社の新製品発表会に出席したセキ・ユウティン【写真:柳田通斉】
ピンゴルフジャパン株式会社の新製品発表会に出席したセキ・ユウティン【写真:柳田通斉】

ピンゴルフジャパン新製品発表会

 女子ゴルフのセキ・ユウティン(ミツウロコグループホールディングス)が11日、都内で開催されたピン(PING)ゴルフジャパン株式会社の新製品発表会に出席。ブランドカラーの白と黒のウェアで登場したセキは、取材陣を前に「激飛。」をキャッチフレーズにした新ドライバーG430を試打した。

 セキは、同社契約プロ6人の中で最初に試打者になった。G430を手にすると、「構えやすいですね。フェースが少し小ぶりなので軌道もイメージしやすいです」とコメント。素振りをした後、ゆったりしたフォームでボールをヒット。今季、6月のアース・モンダミンカップまで披露していた「(左足を少し上げる)一本足打法」ではなかったが、ヘッドスピードは秒速42.1メートル、トータル飛距離は251.8ヤードをマークし、手応えを口にした。

「ボールがフェース面にくっつく感じがしますね。コースでも打ってみましたが、ミスヒットしてもボールがきれいに上がりますし、曲がらないイメージです。強く打ってもスピン量が増えない感じなので、ボールが前に飛んでいきます。あとはヘッドに私のラッキーカラーでもある黄色が入っていてうれしいです」
 
 同社の説明によると、G430の進化したポイントは「超極薄の反発フェース」で、「オリジナル素材のフェースが中心部で約6%、周辺部で約9%薄くなり、たわみが増加。フェース全面で最大初速を実現した」としている。セキは、前週のスタンレーレディスホンダを右足首痛で欠場。痛みがやわらいだ後に練習で新ドライバーを試したところ、「6、7ヤードは飛距離が伸びました」と明かした。

 セキは今季、筋力トレーニングとスイング改造でドライバー飛距離が約30ヤードアップしたという。飛ばし屋に変身したセキは、新ドライバーを14日開幕の富士通レディース(千葉・東急セブンハンドレッドC)から使用。さらなる飛距離を手にし、9月のゴルフ5レディスに続くツアー2勝目を狙う。

 なお、同社の新製品発表会には、鈴木愛(セールスフォース)、比嘉真美子(TOYO TIRE)、男子プロの大岩龍一(フリー)、永野竜太郎(フリー)、塚田好宣(フリー)も出席した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集