[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら、今季2勝目で2160万円ゲット ご褒美は30万円の電動自転車「すごく楽なんで」

女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスホンダ最終日が9日、静岡・東名CC(6570ヤード、パー72)で行われた。単独首位で出た小祝さくら(ニトリ)が2バーディー、ボギーなしの70で回って通算12アンダーとし、今季2勝目、通算8勝目を飾った。また、ツアー史上14人目の初日からボギーなし優勝となった。自身へのご褒美は30万円の電動自転車にすることも明かした。

スタンレーレディスホンダで優勝した小祝さくら【写真:Getty Images】
スタンレーレディスホンダで優勝した小祝さくら【写真:Getty Images】

スタンレーレディスホンダ最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスホンダ最終日が9日、静岡・東名CC(6570ヤード、パー72)で行われた。単独首位で出た小祝さくら(ニトリ)が2バーディー、ボギーなしの70で回って通算12アンダーとし、今季2勝目、通算8勝目を飾った。また、ツアー史上14人目の初日からボギーなし優勝となった。自身へのご褒美は30万円の電動自転車にすることも明かした。

 最終18番パー5。80センチのウィニングパットを決め、小祝はキャディーと右手でタッチして微笑んだ。激闘を制した瞬間とはいえ、ガッツポーズはなし。少し照れくさそうでもあった。

「最後、(3メートルの)バーディーパットを決めて終わりたかったので……」

 決めていたらガッツポーズはあったのか? それを問われると、「そんなことはないんですけど……」と、いつものゆったりした口調で返した。

 初日は悪天候でサスペンデッド。第2日は午前7時30分スタートで第1ラウンド(R)の未消化分11ホールと、第2R18ホールの計29ホールをプレーし、ラウンド中に眠気と闘っていたことを明かした。しかし、この日は同11時10分スタート。同6時30分に目が覚めた時、「第2Rが終わっていない人はあと30分後に出るのかと思って、過酷に思いました」という。

 最終Rは最終組で同7時からプレーしている上田桃子(ZOZO)、菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)とのペアリングになった。2人ともバーディーパットを外すと悔し気な表情を浮かべたが、小祝だけはポーカーフェイスで淡々とプレーを続けた。

「ここ最近はうまくいかないことがあっても、『また、頑張ればいいかな』とポジティブに捉えられるようになりました。前までは『何でこんなミスをしちゃったんだろう』と引きずることはあった。先週から考え方が変わりました」

 前週が今季最も厳しい設定の日本女子オープンだったことから、マインドを変えられたのかと思いきや、「たまたまなんです(笑)」。メンタル指導を受けたわけではないといい、その冷静さがボギーなし、勝負どころ17番パー4でのバーディー奪取につながったようだ。

「7メートルで『これを決めないといけないな』とは思っていました。簡単なラインではなかったのですが、このバーディーは大きかったです」

 前年大会も最終日を首位で迎えながら、77を打って24位で終えていた。普段は「去年のことは忘れてしまって」と話す小祝だが、「(最終日に)ダメだったのは印象深かったです。毎年、この大会は混戦というイメージがあったので、プレーオフには持ち越したくはなかった。スコアも2アンダーで、伸ばしたわけではないので、耐えた中で優勝できたのはうれしかったです。意外とノーボギーで来れたんだなという感じのゴルフでした」

 ツアー通算8勝目。今年6月のリゾートトラストレディスで今季初優勝を飾った際は、フェード打ちに取り組んできたことを口にしたが、「今はあんまりやってなくて、ヘッドカバーを(右足側に)置いてダウンスイングでサイドからクラブが降りてこないように(練習を)やっていました」と明かした。今季から契約している吉田直樹コーチとの新たな練習法で大会を通じてショットが好調。パーオン率は88.89%で全体1位だった。

 小祝は優勝する度に「自分へのご褒美」を明かしており、リゾートトラストレディスで賞金1800万円を手にした際は「ケアベアのぬいぐるみです。全部で10体なんですけど、何万円にもなるので…」と話した。今大会では2160万円をゲット。今回は「試乗してみてすごく楽だった電動自転車を買いたいです。コンビニや練習に行く時に使いたいなと」。価格については「30万円です」。小祝は何勝しても“らしさ”を失わない。

 1打差の2位は、同組だった菅沼、永井花奈(デンソー)、西郷真央(島津製作所)の3人。山下美夢有(加賀電子)は通算3アンダーの28位で、連続トップ10入りは史上3位の13試合連続でストップした。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集