[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の後輩アデルほっこり名場面に喝采 困った少年を救い「今季最大の仕事した」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、本拠地レンジャーズ戦で1安打を放ち、自己最長の16試合連続安打に更新した。一方、この試合のイニング間でジョー・アデル外野手が、困った少年に取った心優しい行動が話題になっている。

エンゼルスのジョー・アデル【写真:ロイター】
エンゼルスのジョー・アデル【写真:ロイター】

イニング間の企画で少年を救うファインプレー

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、本拠地レンジャーズ戦で1安打を放ち、自己最長の16試合連続安打に更新した。一方、この試合のイニング間でジョー・アデル外野手が、困った少年に取った心優しい行動が話題になっている。

 きっかけとなったのは、イニング間に行う「スチール・サード・ベース・チャレンジ」という企画。子供が三塁ベースを抜き、それを外野まで走っていくというもの。しかし、この日にチャレンジした少年はベースがなかなか抜けず悪戦苦闘。内野の選手も心配そうに見つめている、その時だった。アデルが突然現れ、一緒に手伝ってあげたのだ。ようやくベースが取れると、少年は全力疾走でゴールテープが用意された外野へ走った。その様子をアデルは見つめていた。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は、自身のツイッターで企画を説明した上で「それが大混乱に。土に突き刺さったベースが引っかかってしまったのだ。それをジョー・アデルが勇敢にも助けたのである。終わりよければすべてよし」と紹介した。ネット上では日本人の反応も多く、「アデル優しい」「こういうとこも可愛いから好き」「今季最大の仕事した」と喝采の声が上がっていた。

 打撃に定評がある一方、課題だった守備も向上しており、日本人にも認知されているアデル。この日は4打数1安打を放ち、チームは6連勝を飾った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集