[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフでスーパーイーグル「入ったぁ!」 急激な打ち上げホールで本人目視できず

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、ツアー2勝目を狙う森田遥(新英ホールディングス)が15番パー4でスーパーイーグルを奪うなど、2位に浮上した。

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯第3日で2位に浮上した森田遥【写真:Getty Images】
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯第3日で2位に浮上した森田遥【写真:Getty Images】

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われ、ツアー2勝目を狙う森田遥(新英ホールディングス)が15番パー4でスーパーイーグルを奪うなど、2位に浮上した。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 メジャーの大舞台で、あっと驚くスーパーショットが生まれた。355ヤードの15番パー4、森田は残り136ヤードから9番アイアンで第2打を放った。右ドッグレッグで急激な打ち上げホール。ピン手前に着弾すると、そのまま弾んでカップに吸い込まれた。これにはギャラリーも大歓声。本人はその声でイーグルに気付き、キャディー、同伴競技者らとハイタッチを交わした。

 ラウンド後は「(入ったところを)見たかったです~。でも、良かったです。ずっとバーディーパットが入らなくてイライラしていたのですが、イーグルが来て吹っ切れました」と語っていた。

 このイーグルでスコアを10アンダーに伸ばし、この時点で4位タイから2位タイに浮上。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターは「入ったぁ! 15番、森田遥のセカンドショットはこの時点で首位に2打差と迫るイーグル」と興奮気味に動画を紹介した。

 この日は1イーグル、1バーディー、ノーボギーの69で回り、首位と2打差となる通算10アンダーの2位でホールアウトした森田。残すは運命の最終日。香川・高松出身の26歳は、2017年の北海道meijiカップ以来のツアー2勝目を、初のメジャータイトルで飾ることはできるか。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集