[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

体重155kgから激痩せ ヤンキース251勝左腕の近影に日本人も驚愕「マジかサバシア」

日本人も驚くしかない激変ぶりだった。米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)の本拠地レイズ戦を前に、球団OBのデレク・ジーター氏の野球殿堂入りを祝福するセレモニーを開催した。巨漢投手で知られたCC.サバシア氏も出席し、ジーター氏との2ショット写真を撮影。すると、サバシア氏の激痩せぶりが米ファンの間で話題となっていたが、驚きは日本人ファンにも波及。「マジかサバシア」「現役より痩せとる」と注目の声が集まっている。

現役時代ヤンキースで活躍したCC.サバシア氏【写真:Getty Images】
現役時代ヤンキースで活躍したCC.サバシア氏【写真:Getty Images】

サバシア氏がジーター氏の殿堂入り祝賀セレモニーに出席

 日本人も驚くしかない激変ぶりだった。米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)の本拠地レイズ戦を前に、球団OBのデレク・ジーター氏の野球殿堂入りを祝福するセレモニーを開催した。巨漢投手で知られたCC.サバシア氏も出席し、ジーター氏との2ショット写真を撮影。すると、サバシア氏の激痩せぶりが米ファンの間で話題となっていたが、驚きは日本人ファンにも波及。「マジかサバシア」「現役より痩せとる」と注目の声が集まっている。

 まるで別人だ。メモリアルな一日を迎えたジーター氏と再会した通算251勝のヤンキース元エース、サバシア氏。盟友との2ショットを撮影し、自身のツイッターに投稿した。名門球団で時代を築いた豪華レジェンドの共演となったが、米ファンの間では「痩せすぎのCC」「ほっそりしている!」と現役時代から激変したサバシア氏の体型に注目する声も見られた。

 松井秀喜氏がワールドシリーズMVPに輝いて世界一に貢献した2009年にエースとして君臨していたサバシア氏。当時を知る日本人ファンの間でも、その変化が話題になった。その証拠に、投稿には日本人からも多くの反応が寄せられた。

「サバシア確かに痩せたなあ」
「マジかサバシア。現役より痩せとる」
「サバシアめっちゃ痩せてる!!」

 42歳のサバシア氏は19年限りで現役引退。その後、ピーク時には342ポンド(約155キロ)だった体重を280ポンド(約127キロ)まで減量したことを過去に自身のSNSで伝えていたが、表舞台に立つことは以前と比べて多くないだけに今になって変化を知る人も少なくないようだ。

 現在の体重は明らかにしていないものの、巨漢ぶりが際立った現役時代と打って変わった姿に日米のファンは驚いていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集