[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

28kg減を告白した251勝左腕 ジーターとの豪華2ショットで激痩せ話題「CCが別人だ」

米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)の本拠地レイズ戦を前に、球団OBのデレク・ジーター氏の野球殿堂入りを祝福するセレモニーを開催した。多くの戦友たちが球場に駆けつけたが、巨漢投手として知られたCC.サバシア氏がジーター氏との2ショットを公開すると、「痩せすぎのCC」「ほっそりしている!」などの声が寄せられている。

現役時代ヤンキースで活躍したCC.サバシア氏【写真:Getty Images】
現役時代ヤンキースで活躍したCC.サバシア氏【写真:Getty Images】

ジーター氏の殿堂入り祝賀セレモニーに駆けつけたCC.サバシア氏

 米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)の本拠地レイズ戦を前に、球団OBのデレク・ジーター氏の野球殿堂入りを祝福するセレモニーを開催した。多くの戦友たちが球場に駆けつけたが、巨漢投手として知られたCC.サバシア氏がジーター氏との2ショットを公開すると、「痩せすぎのCC」「ほっそりしている!」などの声が寄せられている。

 ヤンキースが誇る名キャプテンとエースが再会を果たしたが、注目を集めたのは意外な点だった。

 スーツで決めたジーター氏の横に立ったのは、ポロシャツ姿のサバシア氏。名門のピンストライプをまとい、一時代を築いた豪華レジェンドの2ショット復活となったが、ファンの注目はその共演ばかりではなかった。

 サバシア氏がツイッターに2ショット写真を公開すると、返信欄には「少年時代のアイドル」「なんというデュオ」「レジェンド2人」などといった再会を喜ぶ声のほかに、以下のような声が……。

「ワオ。CC痩せた」
「CC可愛い」
「痩せすぎのCC」
「CCが別人みたい」
「CCがほっそりしている!」
「CCチーズバーガーもっと食べろよ」

 確かに、現役時代の巨漢ぶりからすると、髭を蓄えた顔も腹回りも明らかに引き締まっている。

 通算251勝を誇る左腕のサバシア氏は2009年にジーター氏や松井秀喜氏らと世界一に貢献。19年に現役を引退すると、ピーク時には342ポンド(約155キロ)だった体重を280ポンド(約127キロ)まで減量したことを過去に自身のSNSで伝えていた。

 その後、体重の変動は不明だが、大きくリバウンドしていないことは確か。改めて、その激痩せぶりが注目を集めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集