[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を野手登板で見逃し三振斬り 大投手クレメンス四男が歓喜&記念ボール要求

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地タイガース戦に「3番・DH」で先発。2本塁打を放つなどチームの10-0の勝利に貢献した。32本塁打はリーグ2位。長打力で衝撃を与えたが、大差がついた8回の打席で、相手は野手が登板。見逃し三振に倒れた。大谷を抑えたのはロジャー・クレメンスの四男、コディ・クレメンス。外野手登録の26歳は、大谷を抑えてガッツポーズ。記念球を要求し、無事にベンチに戻されていた。

「3番・DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
「3番・DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷はタイガース戦で2本塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地タイガース戦に「3番・DH」で先発。2本塁打を放つなどチームの10-0の勝利に貢献した。32本塁打はリーグ2位。長打力で衝撃を与えたが、大差がついた8回の打席で、相手は野手が登板。見逃し三振に倒れた。大谷を抑えたのはロジャー・クレメンスの四男、コディ・クレメンス。外野手登録の26歳は、大谷を抑えてガッツポーズ。記念球を要求し、無事にベンチに戻されていた。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 この試合で2発を放った大谷。9点リードで迎えた8回の打席では、野手登板したクレメンスと対戦した。今季5月にメジャーデビューした26歳。緩いボールでファウルを打たされるなど、大谷はタイミングが合わない。1-2と追い込まれた4球目68.4マイル(約110キロ)のボールを見逃し、三振となった。

 これにクレメンスはマウンド上でガッツポーズ。記念のボールを要求し、無事にベンチにボールが戻されていた。クレメンスはMLB通算354勝の大投手ロジャーの四男。思わぬ形でマウンドに上がり、特別な三振を奪った。1点を失ったが、この回を投げ抜いて野手登板の役目を果たした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集