[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村上宗隆、海を渡ったド派手50号の衝撃 獲得を米期待「エンゼルスの来年80勝に期待」

プロ野球・ヤクルトの村上宗隆内野手が2日の本拠地・中日戦で今シーズン50号本塁打を放った。日本人としては2002年松井秀喜以来の大台到達で、22歳での50発は史上最年少記録。スポーツ・チャンネル「DAZN」は動画を公開した。快挙に米メディアも注目すると、米ファンからは「まだ22歳だと!!」「ドジャースで見るのが楽しみだ」と驚きの声などが上がった。

ヤクルトの村上宗隆【写真:Getty Images】
ヤクルトの村上宗隆【写真:Getty Images】

村上宗隆の50号に米注目

 プロ野球・ヤクルトの村上宗隆内野手が2日の本拠地・中日戦で今シーズン50号本塁打を放った。日本人としては2002年松井秀喜以来の大台到達で、22歳での50発は史上最年少記録。スポーツ・チャンネル「DAZN」は動画を公開した。快挙に米メディアも注目すると、米ファンからは「まだ22歳だと!!」「ドジャースで見るのが楽しみだ」と驚きの声などが上がった。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 神宮の熱狂が海の向こうにも伝わった。0-0の3回1死一、三塁。中日の沢村賞左腕・大野雄大の変化球を強振すると、ボールは美しい放物線を描いて右翼スタンドに飛び込んだ。打った瞬間に本塁打と分かる一発に観客のボルテージも最高潮。対照的に村上は淡々とダイヤモンドを1周し、チームメートと喜びを分かち合った。

 DAZNがド派手な一撃の動画を公開。衝撃は米メディアでも話題となり、米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターは「22歳のムネタカ・ムラカミ三塁手が2002年のヒデキ・マツイ以来初めて、NPBで50本塁打をマークした日本出身選手となった」と紹介した。

 米ファンからは「まだ22歳だと!!」「凄いスイング速度だ」と驚愕の声とともに「スイングが誰かに似てる?」「多くの日本人選手がショウヘイと同じタイプのスイングだ。クールだね」などエンゼルス・大谷翔平投手になぞらえるコメントもあった。さらに「未来のブルワーズだ」「間違いなく未来のマリナーズだ」「未来のナショナルズ?」「エンゼルスが彼とサインして来年80勝するのが待ちきれない」「ドジャースで見るのが楽しみだ」など、早くも米移籍を心待ちにする声も上がっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集