[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

首位渋野日向子、「ワールドクラス」のスーパーショットに海外興奮「笑顔が大好き!」

米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。2019年女王の渋野日向子(サントリー)は8バーディー、2ボギーの65で回り、6アンダーで単独首位発進。16番のスーパーショットの動画を大会公式が公開した。海外ファンから「笑顔が大好きだ!」と興奮まじりの声が上がった。

AIG全英女子オープン、ラウンド中に笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】
AIG全英女子オープン、ラウンド中に笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子が単独首位発進

 米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンが4日、英北部ガレーンのミュアフィールド(6680ヤード、パー71)で開幕した。2019年女王の渋野日向子(サントリー)は8バーディー、2ボギーの65で回り、6アンダーで単独首位発進。16番のスーパーショットの動画を大会公式が公開した。海外ファンから「笑顔が大好きだ!」と興奮まじりの声が上がった。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 渋野がトップだ。179ヤードの16番パー3。風の強い難しい条件の中、クラブを振り抜いた。グリーンに着弾し、ピン方向へ。1メートル弱に寄せ、楽々とバーディーだ。スーパーショットに現地のファンから拍手が注がれた。

 動画を公開した大会公式ツイッターは、「ヒナコ・シブノのピンポイントショット」と記して投稿。各選手の好プレーと同様に「#WorldClass」のハッシュタグを添えた。海外ファンから「ヒナコ・シブノのプレー、笑顔が大好きだ!」「自分もこれくらいゴルフがうまかったらなぁ」と反響が集まったほか、日本人ファンからも「しぶこがパー3の16番でピンそばにナイスショット」「この数カ月の不調がウソのようなナイスショット!」「観客を喜ばせる事ができる本当のプロゴルファーです」とコメントが寄せられた。

 4月に4位、2位に入ったものの、以降は予選落ちや棄権が続いた。日本人初の海外メジャー2勝目が期待される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集