[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

594億円を断ったソト、爆速171kmライナーで移籍後初安打 米熱狂「すでに楽しそう」

米大リーグ・パドレスに移籍したフアン・ソト外野手が3日(日本時間4日)、本拠地ロッキーズ戦に「2番・右翼」で新天地デビューした。第5打席には打球速度106.5マイル(約171.4キロ)の右前安打で移籍後初安打。弾丸ライナーの動画をMLB公式が公開すると、米ファンから「このボールは殿堂入りするぞ」と熱狂的なコメントが相次いだ。

パドレス移籍後初安打を放つフアン・ソト【写真:ロイター】
パドレス移籍後初安打を放つフアン・ソト【写真:ロイター】

594億円オファーを断ったソト、弾丸ライナーで移籍後初安打

 米大リーグ・パドレスに移籍したフアン・ソト外野手が3日(日本時間4日)、本拠地ロッキーズ戦に「2番・右翼」で新天地デビューした。第5打席には打球速度106.5マイル(約171.4キロ)の右前安打で移籍後初安打。弾丸ライナーの動画をMLB公式が公開すると、米ファンから「このボールは殿堂入りするぞ」と熱狂的なコメントが相次いだ。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 ソトが爆速ライナーで挨拶した。無安打2四球で迎えた第5打席。9-1の8回2死一塁で低めの100マイル(約160.93キロ)の直球を弾き返した。あっという間に一二塁間を破る右前打。本拠地のファンは立ち上がって大歓声を浴びせた。

 動画を公開したMLB公式ツイッターは、文面に「パドレスユニホームでの初安打」と記して投稿。米ファンから「100マイルを何事もないように打ち返したな」「ソトと契約更新だ」「このボールは殿堂入りするぞ」「いいぞー」「パドレスとソトはすでに楽しい時間を過ごしてるね」と注目が集まった。

 前所属のナショナルズでは、15年総額4億4000万ドル(約594億円)という大型契約の残留オファーを断ったと米メディアに報じられた23歳。移籍後初アーチの今季22号も近いうちに生まれるか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集