[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平移籍は「雷が落ちる衝撃」 争奪戦に参戦しない名門に地元局嘆き「ガッカリ」

米大リーグで現在大きな話題を集めている2人の大物選手のトレード話。エンゼルスの大谷翔平投手とナショナルズのフアン・ソト外野手の去就については8月2日(日本時間3日)のMLBトレード期限を前にさまざまな報道が出ているが、そんな中で名門球団の“沈黙”に地元メディアから嘆き節が出ている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

トレード期限目前で大きな盛り上がるを見せるMLB

 米大リーグで現在大きな話題を集めている2人の大物選手のトレード話。エンゼルスの大谷翔平投手とナショナルズのフアン・ソト外野手の去就については8月2日(日本時間3日)のMLBトレード期限を前にさまざまな報道が出ているが、そんな中で名門球団の“沈黙”に地元メディアから嘆き節が出ている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 昨シーズンのMVPで今季も二刀流として9勝&22本塁打をマークしている大谷。そして、今年のオールスターのホームランダービーを制した天才スラッガーのソトはともに今夏のトレードの可能性が報じられ、複数の球団が興味を示していると言われている。トレードが実現すれば4~5人の有力選手が動く可能性がある“ビッグディール”だ。

 メッツなど一部の球団はすでに“接触”を図っているようで、現場サイドも熱を帯びている中、名門レッドソックスは大きな動きを見せていない。これについて米地元放送局「NBCスポーツ・ボストン」は「レッドソックスはショウヘイ・オオタニやフアン・ソトに手を出さないだろう。それはガッカリなことだ」との見出しで落胆ぶりを報じた。

「本来ならその2つのニュースは雷が落ちるような衝撃を与えるものだった。しかし、通り過ぎてしまったのである。今月、トレード市場に2人のスターが登場した。エンゼルスはサイ・ヤング賞の可能性もあるMVP二刀流選手、ショウヘイ・オオタニのトレードについて他球団の声を聞いていることが明らかになった。しかし、レッドソックスが関与することなく2人はどこか違うところに移籍するだろう」とすでにレッドソックスとは無関係な話であるような内容だ。

 レッドソックスは昨年の同時期にナショナルズからMLB屈指の長距離砲カイル・シュワーバー外野手を獲得し、大きな話題を集めた。しかし、ア・リーグ東地区最下位に沈む今季は「オールスター選手のJ.D.マルティネスとベテラン捕手のクリスチャン・バスケスをトレード期限までに放出するだろう」と売り手に回っている様子だ。

 記事では「ソトとオオタニがどこかに移籍するような雷が落ちる出来事を、窓を通して意気消沈しながら見ることしかできない」と最後まで嘆き節を連発していた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集