[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平マイアミ初登板、相手の家族すら予定変更「毎日見られるものじゃないから…」

6日(日本時間7日)の敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場し、圧巻のピッチングと技ありの決勝タイムリーで存在感を示した米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。米メディアからの称賛は尽きないが、熱狂させたのはエンゼルスファンだけではない。大谷を初めて本拠地に迎えた敵軍マーリンズの選手も、その才能を手放しで称賛。自分の家族まで“大谷狂騒曲”に巻き込んだ選手もいたという。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

マーリンズ捕手がフロリダの地元紙に語った大谷の評価

 6日(日本時間7日)の敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場し、圧巻のピッチングと技ありの決勝タイムリーで存在感を示した米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手。米メディアからの称賛は尽きないが、熱狂させたのはエンゼルスファンだけではない。大谷を初めて本拠地に迎えた敵軍マーリンズの選手も、その才能を手放しで称賛。自分の家族まで“大谷狂騒曲”に巻き込んだ選手もいたという。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 先発投手として初回に味方のエラー絡みで失点したものの、尻上がりに調子を上げて7回2安打1失点(自責点0)、10奪三振の好投を見せた大谷。打っては5回の第3打席で勝ち越しの2点タイムリーを放って自身の8勝目を手繰り寄せた。チームも5-2で勝ち、連敗を4でストップ。マーリンズの地元メディアからも絶賛され、昨季のMVP選手の貫録を改めて示した。

 そんな大谷選手に対しては、マーリンズの選手からも称賛の声が続出。中でも大谷の打席を間近で見ていたジェイコブ・スターリングス捕手はフロリダ州の地元紙「ザ・パームビーチ・ポスト」の取材に対し“大谷賛歌”を並べた。

「彼の才能はかなり信じられないよ。投打両面でね。彼は打者でMVP候補、投手でサイ・ヤング賞候補だ。本当にすごい。彼の才能についてはいくら話しても十分ではない」

 スターリングス捕手は併せて周囲の声も紹介。「彼とプレーした選手と友達だけど、みんな揃って高く評価している。チームメイトとしてだけでなく、人間としてもね。(二刀流は)なかなか見られるものじゃない。ベーブ・ルース以来見てないくらいだろ? 信じられないよ」

 6日までエンゼルスと2連戦のマーリンズは7日からメッツ戦を控えているため、スターリングの家族は一足先にニューヨーク入りする予定だったそう。しかし、マーリンズにとって本拠地で大谷と対戦するのは初めて。そこで投手・大谷の登板機会が重なったこともあり、家族の移動予定を変更させたという。

「自分の家族はニューヨーク行きを水曜日(6日)から木曜日(7日)に変更したんだ。そうすれば彼(大谷)の登板が見られるからね。毎日見られるようなものじゃない。彼は並外れた存在だよ」

 敵軍選手の家族の予定まで変えさせてしまう大谷の影響力。ライバル球団でありながら、選手たちに「見たい」と思わせるのはスーパースターの証明だろう。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集