[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也、同僚が着用した謎シャツに米記者関心 ほっこりする日本語5文字の意味も判明

復帰戦となった4日(日本時間5日)の敵地ブルワーズ戦で衝撃的なランニング本塁打を放った米大リーグのカブス・鈴木誠也外野手。改めて存在感を示した翌日の練習で、同僚が鈴木への最大限の愛情を示したTシャツ姿を披露して話題になっている。

カブスの鈴木誠也【写真:ロイター】
カブスの鈴木誠也【写真:ロイター】

カブスのイアン・ハップ外野手が着たシャツに米記者が関心

 復帰戦となった4日(日本時間5日)の敵地ブルワーズ戦で衝撃的なランニング本塁打を放った米大リーグのカブス・鈴木誠也外野手。改めて存在感を示した翌日の練習で、同僚が鈴木への最大限の愛情を示したTシャツ姿を披露して話題になっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 4日の試合は1-1で迎えた9回表に相手守護神ヘイダーの速球を打ち返し、中堅フェンスの跳ね返りが転々とする中で本塁まで一気に生還。自身初のランニング本塁打で一時は勝ち越しに成功した。試合は直後の9回裏に追いつかれて延長10回にサヨナラ3ランを浴びて2-5で敗戦となったが、敵地ファンをもうならせる快打と激走で実力を示した。

 一夜明けた5日、試合前の練習では何やら不思議な長袖シャツを着た選手の姿が。練習から引き揚げてきたイアン・ハップ外野手の青色のシャツの胸に白で書かれた文字は日本語で「誠也の親友」。これをMLB公式サイトのカブス番記者ジョーダン・バスティアン記者とイリノイ州地元紙「シカゴ・サンタイムズ」カブス番マディー・リー記者が揃ってツイッターに投稿した。

 2人の記者は日本語が分からなかったようで、日本人メディア関係者に“取材”。「イアン・ハップのシャツは『Seiya’s best friend(誠也の親友)』という意味だそうだ」と同様の説明を記した。ハップがどういった経緯でこのシャツを作ったのかは不明だが、鈴木に対して絶大な信頼を寄せていることだけは間違いなさそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集