[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、魂の13K&6勝に通算251勝サイ・ヤング賞左腕が驚愕「とんでもない!!!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で先発し、8回2安打無失点、メジャー自己最多の13奪三振で今季6勝目を挙げた。通算251勝を誇る2007年サイ・ヤング賞左腕のCC・サバシア氏は「とんでもない!!!」と驚愕した。

8回2安打無失点、13奪三振の快投で6勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
8回2安打無失点、13奪三振の快投で6勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が6勝目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で先発し、8回2安打無失点、メジャー自己最多の13奪三振で今季6勝目を挙げた。通算251勝を誇る2007年サイ・ヤング賞左腕のCC・サバシア氏は「とんでもない!!!」と驚愕した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷が歴史的快投を見せた。前日は3ラン2本を含む4打数3安打8打点。翌日のマウンドは奪三振ショーだった。2、4回に3者連続三振。160キロの直球に多彩な変化球を織り交ぜた。8回2死に見逃し三振。魂の力投で13個目の三振を奪い、マウンドを降りた。

 ヤンキースなどで活躍したサバシア氏はツイッターを更新した。「昨晩は2本塁打8打点……翌日の夜には13奪三振2安打で勝利……ショウヘイ・オオタニはとんでもない!!!」と驚いた様子。泣き笑いの顔や100点と描かれた絵文字付きで投稿した。

 レジェンド左腕のコメント欄には、米ファンから「その通りだ!」「ただただ、とてつもないな!」「本当に信じられないよ」「歴史を見ているんだ……この男は現実離れしてるよ」「間違いなくMVPだ」と反響が集まった。大谷は打っては3打数1安打2四球。チームは5-0で勝利を収め、大谷が連敗を2でストップさせた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集