[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • マレー&ジョコが早くも激突 マレー決勝へ「素晴らしいテストになる」

マレー&ジョコが早くも激突 マレー決勝へ「素晴らしいテストになる」

今月開幕する男子テニス・全豪オープンを前に早くも世界の“トップ・オブ・トップ”の戦いが実現する。カタール・エクソンモービル・オープン準決勝が6日に行われ、世界ランキング1位のアンディ・マレー(英国)と同2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がそれぞれ勝ち上がり、決勝で激突することになった。

20170106_murray_dokovic

カタールOP決勝で対戦、対照的な勝ち上がりとなったマレーとジョコビッチ

 今月開幕する男子テニス・全豪オープンを前に早くも世界の“トップ・オブ・トップ”の戦いが実現する。カタール・エクソンモービル・オープン準決勝が6日に行われ、世界ランキング1位のアンディ・マレー(英国)と同2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がそれぞれ勝ち上がり、決勝で激突することになった。

 ナンバーワンの座を争う両者の準決勝の勝ち上がりは対照的だった。第1シードのマレーは第3シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)に6-3、6-4のストレート勝ち。世界ランキング10位につける相手に7連勝を飾った。

 一方、昨年マレーに世界ランク1位の座を明け渡したジョコビッチは、世界ランク42位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に苦戦。第1セットを4-6で落とし、第2セットも計5本のマッチポイントを握られるなど窮地に立たされたが、タイブレークの末に7-6(9-7)としぶとく競り勝つと、最終セットは6-3と地力を見せた。

 この様子をATP公式サイトもレポート。逆境で強さを見せたジョコビッチは「5回のマッチポイントをしのぐことができたのは、ものすごくスリリングな経験だった。自分にはこのような試合が必要だから、満足しているよ。自分にできる唯一のことは、勝利するために戦うことだけだよ。それは今まで積み重ねてきたものだからね」とコメントしている。

 また快勝したマレーは「明日は素晴らしいテストになるね。2017年を始めるにあたって、世界の中で最も素晴らしい相手とプレーできる。僕らは他の誰よりも、お互いのゲームの進め方をとても知っているからね」と宿敵との対戦を心待ちにしている様子だ。

 全豪オープンの行方を占う意味でも注目の対決となる決勝は現地時間7日に行われる予定だ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー