[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

36歳藤田さいき、V争い続く今季届いた反響明かす 同い年宮里藍も「彼女は希望です」

国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われる。16日はプロアマ大会後、36歳の藤田さいき(チェリーゴルフ)が囲み取材に応じた。前週の宮里藍サントリーレディスでは1打届かずに2位。今季3度目の2位だが、11年ぶりとなるツアー6勝への確信は「まだないです」。一方で、その頑張りへの反響は大きく「ベストなシーズンにしたい」と意欲を口にした。

藤田さいき【写真:Getty Images】
藤田さいき【写真:Getty Images】

17日からニチレイレディス

 国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われる。16日はプロアマ大会後、36歳の藤田さいき(チェリーゴルフ)が囲み取材に応じた。前週の宮里藍サントリーレディスでは1打届かずに2位。今季3度目の2位だが、11年ぶりとなるツアー6勝への確信は「まだないです」。一方で、その頑張りへの反響は大きく「ベストなシーズンにしたい」と意欲を口にした。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 前週まで2週連続2位の藤田は、疲れを癒すために13日から3日連続でクラブを握らなかった。

「でも、(疲労は)全然、癒えません(笑)。悔しかったのは終わった当日だけで、飲んで忘れましたけど」

 冒頭から明るく話す藤田は、前週単独2位で掴んだ全英女子オープン出場権に、夫が「浮かれている」と明かした。

「(成田)美寿々ちゃんに英語の翻訳機を借りたんですが、それにハマっちゃって(笑)。まあ(全英女子オープンを)楽しみにしているみたいです」

 4月のフジサンケイレディスクラシックでの2位を皮切りに、藤田の好調は続いている。飛距離が出て、アイアンはピンに絡み、パットも決まる状態。2011年の富士通レディース以来、11年ぶりのツアー優勝も現実味を帯びているが「(勝てる)確信はないです」と言った。

「勝てるところに近づくまでが長かったので……。まあ、11年前だったら『この雰囲気は勝てる』というのはあったと思いますが、今はなかなか。ただ、同世代の選手たちが、(優勝争いをする姿に)『泣いた』とか『刺激になった』とか言ってくれて、ありがたかったです」

 前週の大会アンバサダーだった同じ36歳の宮里藍にも「17番のバーディーにグッときました。泣きそうになりました。彼女は希望です」と言わしめた。それを聞いて藤田は「それは、すごくうれしいです」と喜び、前を向いた。

「2位が3度も今までの私にはなかったことですし、このままベストなシーズンにしたいです」

 17日の大会初日は、沖せいら、工藤遥加と同組。午前10時40分に1番パー5からスタートする。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集