[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山下美夢有、全英女子オープン出場を明言 理由は超名門コースへの憧れ「回りたかった」

国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われる。16日はプロアマ大会後、前週の宮里藍サントリーレディスで今季ツアー2勝目を飾った山下美夢有(加賀電子)が会見。優勝で手にした権利を生かし、全英女子オープン(8月4~7日)に出場することを明かした。自身にとっては初の海外メジャー挑戦で、「今の自分に何が足りないかも確認したい」などと語った。

山下美夢有【写真:Getty Images】
山下美夢有【写真:Getty Images】

17日からニチレイレディス開幕

 国内女子ゴルフツアーのニチレイレディスが17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われる。16日はプロアマ大会後、前週の宮里藍サントリーレディスで今季ツアー2勝目を飾った山下美夢有(加賀電子)が会見。優勝で手にした権利を生かし、全英女子オープン(8月4~7日)に出場することを明かした。自身にとっては初の海外メジャー挑戦で、「今の自分に何が足りないかも確認したい」などと語った。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 山下が、全英女子オープンへの出場を明言した。前週優勝を飾った時点で出場権を手にするも、「次の試合(ニチレイレディス)までに決めます」と回答を保留。あらためて質問を受け、「行くことにしました」と即答した。

「(宮里藍サントリーレディスが)終わった次の日に、父と相談しつつ決めました。(理由は)1回、(試合会場の)ミュアフィールドを回りたかったですし、行ってみて、どこが足りないかを見つけて、さらに成長できるようになりたいです」

 宮里藍サントリーレディスでの優勝会見では「今の力で行っていいのか分からない」と語り、全米女子オープンに続いて出場を回避する可能性も示唆していた。しかし、「世界最古のゴルフクラブ」とされるスコットランドのミュアフィールドGCは、ゴルファー憧れの「名門中の名門」と位置付けられている。父・勝臣さんは、5歳でクラブを握った山下と一緒にゴルフを始めているが、この機会に同GCに挑戦することを山下に勧めたようだ。

 なお、優勝祝勝会について、山下は「まだです」と言ったが、優勝を決めた数時間後、家族でステーキを食べたという。

「その時は300グラムにしました。いつも500グラムは食べるんですけど(笑)」

 胃袋も強い20歳はこの勢いで3勝目を目指し、世界挑戦の弾みにするつもりだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集