[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大陸間プレーオフで英雄になった豪GK 目撃された“妨害”行為に賛否「フェアなの?」

2022年サッカーW杯予選・大陸間プレーオフでの、オーストラリアGKの行動が注目を集めている。13日に行われたペルーとの大一番。0-0でPK戦に突入すると、オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメインが相手GKのPK用メモが記されたウォーターボトルを投げ捨てた。海外ファンからは「これフェアなのか?」「戦略だ」と賛否の声が上がっている。

オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメイン【写真:ロイター】
オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメイン【写真:ロイター】

オーストラリアがペルーを下しW杯出場権獲得

 2022年サッカーW杯予選・大陸間プレーオフでの、オーストラリアGKの行動が注目を集めている。13日に行われたペルーとの大一番。0-0でPK戦に突入すると、オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメインが相手GKのPK用メモが記されたウォーターボトルを投げ捨てた。海外ファンからは「これフェアなのか?」「戦略だ」と賛否の声が上がっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 W杯出場を懸けた大一番はPK戦にもつれ込んだ。レッドメインはペルーのGKペドロ・ガジェセのウォーターボトルに何か書かれているのに気づいた様子。オーストラリアの3人目のキッカーと対峙するためにガジェセがゴール前に向かった際、そのボトルを拾い上げてゴール後方に投げ捨てた。それが影響したか、ガジェセはこのあとキックを止められず。一方、6人目を止めたレッドメインはヒーローとなった。

 実際の動画を米スポーツメディア「ブリーチャーリポート」の公式ツイッターが公開。文面には「W杯出場権をかけたPK戦の前、オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメインはペルーのGKのPKメモが書かれたウォーターボトルを投げ捨てた」と記した。海外ファンからは「よくやった」「勝つためには手段を選ばない」「戦略だ」「彼にメダルをあげろ!」と肯定的なコメントが寄せられたほか、否定的な声も上がっている。

「オーストラリアの良くない行動だ」
「これフェアなのか?」
「非常に反スポーツマンシップ的行為だ」
「間違いなくフェアじゃない」
「これやっていいの?」
「これは間違ってる」

 PK戦要員として延長後半終盤から途中出場したレッドメイン。クネクネしたダンスのような動きで相手をかく乱。オーストラリアに5大会連続6度目のW杯出場権をもたらしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集