[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、ドネア戦直前の控室で交わした“兄弟の絆”に反響「仲良し」「最高の兄弟」

ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦(7日・さいたまスーパーアリーナ)は井上尚弥(大橋)が2回TKO勝ち。難敵ノニト・ドネア(フィリピン)を下して日本人初の3団体統一を成し遂げた。前座では弟の拓真も判定勝ち。兄弟ともに勝利を掴んだこの日、控室では「絆」を感じさせるシーンもあったようだ。ファンからは「最高の兄弟」「仲良しだね」とコメントが集まっている。

3本のベルトとともに、ガッツポーズを見せる井上尚弥【写真:浜田洋平】
3本のベルトとともに、ガッツポーズを見せる井上尚弥【写真:浜田洋平】

ドネア戦前の控室で弟・拓真と…

 ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦(7日・さいたまスーパーアリーナ)は井上尚弥(大橋)が2回TKO勝ち。難敵ノニト・ドネア(フィリピン)を下して日本人初の3団体統一を成し遂げた。前座では弟の拓真も判定勝ち。兄弟ともに勝利を掴んだこの日、控室では「絆」を感じさせるシーンもあったようだ。ファンからは「最高の兄弟」「仲良しだね」とコメントが集まっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ドネアを圧倒し、夢の4団体統一にまた近づいた尚弥。その前座の試合では、WBOアジアパシフィック(AP)・スーパーバンタム級王者の拓真が日本同級王者・古橋岳也に3-0の大差判定勝ち(119-109、120ー108×2)を収め、両王座の統一に成功した。世界、東洋太平洋、WBOAPに続いて日本タイトルも奪ったのは日本人初だ。

 この日、控室では兄弟の絆を感じさせる出来事があったようだ。尚弥が自身のインスタグラムに写真を公開。ともにバンテージを手に巻いた2人が、明るい雰囲気で“肘タッチ”を交わしている。尚弥はドネアとの試合前のようだが、この時は緊張もほぐれたような表情をしている。

 ファンからは「最高の兄弟」「これ見て自然と顔が笑顔になってしまってた」「カッコよすぎる試合でした」「すけぇ兄弟じゃ」「仲良し兄弟だね」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集