[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プレーオフ敗退→120km先の結婚式場へ ゴルフ世界1位の“ドタバタ移動劇”に米注目

米男子ゴルフのチャールズシュワブ・チャレンジは29日(日本時間30日)、テキサス州フォートワースのコロニアルCC(7209ヤード、パー70)で最終日が行われ、サム・バーンズが優勝した。プレーオフで惜しくも敗れたスコッティー・シェフラー(ともに米国)は大会終了後に義理の妹の結婚式に直行。無事に間に合ったようで「疲れているだろうね」「超イケてる」などと米ファンも注目していた。

プレーオフで惜しくも敗れたスコッティー・シェフラー【写真:ロイター】
プレーオフで惜しくも敗れたスコッティー・シェフラー【写真:ロイター】

シェフラーが準優勝した大会後、義理の妹の結婚式に直行

 米男子ゴルフのチャールズシュワブ・チャレンジは29日(日本時間30日)、テキサス州フォートワースのコロニアルCC(7209ヤード、パー70)で最終日が行われ、サム・バーンズが優勝した。プレーオフで惜しくも敗れたスコッティー・シェフラー(ともに米国)は大会終了後に義理の妹の結婚式に直行。無事に間に合ったようで「疲れているだろうね」「超イケてる」などと米ファンも注目していた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 忙しい日曜日だった。世界ランク1位のシェフラーは3日目終了時点で通算11アンダーの単独首位に立っていた。しかし最終日17位から出たバーンズが「65」で回り、通算9アンダー並んでプレーオフに突入。18番パー4の1ホール目でバーディーを奪ったバーンズが優勝を決めた。

 しかし、敗れたシェフラーの1日はこれで終わりではなかった。妻の妹であるステファニーさんの結婚式に参加しなければならず、試合後に急いで向かった模様。PGAツアー公式サイトもこの“ドタバタ移動劇”に注目し「スコッティー・シェフラーが準優勝後に義理の妹の結婚式に出席」と見出しを打って記事を掲載した。

 記事によると、結婚式はゴルフ場から75マイル(約120キロ)離れたテキサス州フォートワースで開催。シェフラーは車で向かい、なんとか間に合ったという。PGAツアー公式ツイッターは、シェフラーが花嫁姿のステファニーさんらと撮影した写真を公開。コメント欄には「シェフラーはロールモデルだ」「式を楽しめたかな?」「疲れているだろうね」「超イケてる」「おめでとう」「素晴らしい」などの声が寄せられた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集