[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAで審判さえも困った奇跡のフリースロー 米メディア仰天「コート上の全員困惑」

米プロバスケットボール(NBA)は24日(日本時間25日)、プレーオフの地区決勝シリーズが行われ、マーベリックスがウォリアーズに119-109で勝利した。第3クオーター(Q)には、ウォリアーズ選手のフリースローがリングの付け根に乗っかり落ちてこない珍事が発生し、話題を集めていたが、米メディアも「奇妙な夜だった」「かなり信じられなかった」などと脚光を浴びせている。

笑顔で握手するドレイモンド・グリーン(左)とルカ・ドンチッチ【写真:ロイター】
笑顔で握手するドレイモンド・グリーン(左)とルカ・ドンチッチ【写真:ロイター】

ウォリアーズ選手の珍フリースロー失敗が話題に

 米プロバスケットボール(NBA)は24日(日本時間25日)、プレーオフの地区決勝シリーズが行われ、マーベリックスがウォリアーズに119-109で勝利した。第3クオーター(Q)には、ウォリアーズ選手のフリースローがリングの付け根に乗っかり落ちてこない珍事が発生し、話題を集めていたが、米メディアも「奇妙な夜だった」「かなり信じられなかった」などと脚光を浴びせている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 狙ってもできない芸当だ。56-81で追いかける第3Qの残り6分46分。ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが投じたフリースローは、リングの手前に当たると付け根付近で弾み、垂直方向にバウンドした。バックボードとの接続部分で3、4度跳ねると、なんと落ちることなく、その場に留まった。まさかの光景に会場からは大歓声。両軍選手からも思わず笑顔が漏れた。

 米中継内でも、実況席が「1000球以上打ってもこんなことは起きないですよ。オーマイガー」と驚きを伝えたこのシーン。米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」の公式インスタグラムが実際の動画を公開すると、現地ファンからは「リムかボールに磁石入ってるな」「審判さえ困惑してる」と反響が寄せられていたが、米メディアからも脚光が浴びせられている。

 米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」は「ルカとドレイモンドが落ちてこなかったフリースローにプライスレスな反応を共有する」との見出しで記事を掲載。アリーナにもかかわらず、屋根からの雨漏りにより後半開始が遅れたこともあり、「奇妙な夜だった」と報道。フリースローについては「コート上の全員が困惑していた」と伝えていた。

 米スポーツ専門局「CBSスポーツ」も試合結果を伝える記事の中で、グリーンの失敗スローについて「かなり信じられなかった」「最後に起きたのがいつか覚えていないほどだ」と驚き。「グリーンはドンチッチと笑い合っていた」と緊迫するプレーオフにおいて和ませる瞬間だったと紹介していた。結局このスローは失敗と記録された。この試合に敗れたウォリアーズはシリーズを3勝1敗とし、次戦でのファイナル進出決定を目指す。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集