[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武、交流戦グルメ2022を発表 「ミックスグルメ」と「対戦カード別グルメ」が計49種

プロ野球・西武は5月24日から始まる「日本生命セ・パ交流戦 2022」に際して、本拠地ベルーナドーム開催の試合日である5月27日から6月12日の期間に交流戦グルメ2022を販売すると発表した。今年は、交流戦にちなんで各店舗の人気グルメなどを“交流”させ、一度に複数のグルメを楽しめる「ミックスグルメ」と、セ・リーグの対戦チームにちなんだ「対戦カード別グルメ」の大きく2種類に分かれ、計49種類が登場する。

西武は交流戦グルメ2022を発表【写真:球団提供】
西武は交流戦グルメ2022を発表【写真:球団提供】

27日から6月12日までの期間

 プロ野球・西武は5月24日から始まる「日本生命セ・パ交流戦 2022」に際して、本拠地ベルーナドーム開催の試合日である5月27日から6月12日の期間に交流戦グルメ2022を販売すると発表した。今年は、交流戦にちなんで各店舗の人気グルメなどを“交流”させ、一度に複数のグルメを楽しめる「ミックスグルメ」と、セ・リーグの対戦チームにちなんだ「対戦カード別グルメ」の大きく2種類に分かれ、計49種類が登場する。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「ミックスグルメ」は、各店舗で人気のメニュー同士を組み合わせたグルメで、一度に複数の味を楽しめる。L’s Kitchen CENTRALでは人気のローストポーク&ガーリックライスとケイジャンチキンのジャンバラヤがハーフ&ハーフで楽しめる「ローストポーク&ケイジャンチキン」が、日本豚園では豚丼と肉ゴロポークカレーを合わせた「合盛り豚丼カレー」が登場。「ミックスグルメ」は全部で19種類で、交流戦本拠地開催期間の9日間限定の販売となる。

「対戦カード別グルメ」は、DeNA、巨人、広島の3チームの本拠地やチームカラーにちなんだグルメをそれぞれ10種類、合計30種類販売する。DeNA戦では、GRAZY POTATOで青色のスウィートマヨネーズと星形のトルティーヤを使った「スタースウィートマヨポテト」、巨人戦ではMLB cafe SAITAMAでオレンジをイメージした「オレンGカクテル」、広島戦では100時間カレーで「真っ赤なカキフライカレー」など、見た目も楽しめる色とりどりのグルメが盛りだくさんとなっている。

 また、ファンの間で人気の三塁側狭山茶処 新井園本店で販売されている「ライオンズ焼き」は、横浜DeNA戦で「ラムネあん」、巨人戦で初登場の「コーラあん」、広島戦で「レモンあん」の味を楽しめる。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集