[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、記念の150号直後に見せた“珍しいリアクション”に日米反響「カワイイよ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地アスレチックス戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で日米通算150号となる9号先頭打者本塁打を放った。ベンチに戻る際には、ヘルメットを上空に突き上げてからカウボーイハットを受け取った。この光景に日米のファンからは「彼は超嬉しそうだ」「喜び方がカワイイのよ」などの反響が寄せられている。

8回の打席に立つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
8回の打席に立つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

アスレチックス戦で日米通算150号をマーク

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地アスレチックス戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で日米通算150号となる9号先頭打者本塁打を放った。ベンチに戻る際には、ヘルメットを上空に突き上げてからカウボーイハットを受け取った。この光景に日米のファンからは「彼は超嬉しそうだ」「喜び方がカワイイのよ」などの反響が寄せられている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回先頭で打席に立った大谷。相手左腕コール・アービンが投じた2球目の甘いカーブを完璧に捉えた。中越えに飛距離443フィート(約135メートル)の特大弾。今季自己最長となった会心の一撃にテンションが上がったのか、ベンチに戻る際には珍しいリアクションを見せていた。

 チームで恒例となったカウボーイハットを受け取る前に、被っていたヘルメットを脱ぎ、両手で上空に向けて強く突き上げたのだった。エンゼルス公式ツイッターが実際の映像を公開すると、「彼は超嬉しそうだ」「150号おめでとう」「KYUN DESU(キュンです)」「この映像は非常に大事」などと米ファンから反響が寄せられると、日本人ファンからも「喜び方がカワイイのよ」「嬉しそう」などのコメントが集まった。

 日米通算150号に到達した大谷は、8回の第5打席で内野安打を放ち、5打数2安打1打点。チームは4-1で勝って2連勝となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集