[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ全米プロでハプニング 打球が隣コースの選手の頭に直撃 米騒然「凄いシーンだ」

男子ゴルフの海外メジャー第2戦、全米プロ選手権でまさかのアクシデントが起きた。20日に行われた第2日で選手が放った打球が大きく曲がり、隣のコースにいた選手の頭に直撃。米ファンから驚きと心配の声が上がっている。

ラウンド中に痛いアクシデントに見舞われたアーロン・ワイズ【写真:Getty Images】
ラウンド中に痛いアクシデントに見舞われたアーロン・ワイズ【写真:Getty Images】

スミスのミスショットがワイズに…「頭の中で何かが鳴り響き、僕は倒れていた」と回顧

 男子ゴルフの海外メジャー第2戦、全米プロ選手権でまさかのアクシデントが起きた。20日に行われた第2日で選手が放った打球が大きく曲がり、隣のコースにいた選手の頭に直撃。米ファンから驚きと心配の声が上がっている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 2番パー4、キャメロン・スミス(オーストラリア)が放ったショットは大きく右に曲がった。スミスは声を上げ、注意を促した。ギャラリーもフェアウェーに背中を向け、打球の行方に視線を向ける。その遥か先でアクシデントが起きていた。

 米専門局「ゴルフチャンネル」によると、隣接する7番でラフにいたアーロン・ワイズ(米国)の頭に直撃。その場にうずくまり、水の入ったボトルで冷やして応急処置した。10番スタートで残り3ホールだったが、最後までラウンドしたという。

 PGAツアー公式ツイッターも痛々しい様子のワイズの様子を紹介。ファンからは「大事に至らなくてよかった!」「凄いシーンだな」「真のアスリートだ」「コースレイアウトがイカれてる」「何ともないことを祈る。明日のために少し休んで欲しい」とさまざまな声が上がった。

 記事によると、ワイズは「(自分の)ボールがフェアウェーにないことに驚いた。すると次の瞬間、頭の中で何かが鳴り響き、僕はフェアウェイに倒れていたんだ」と状況を語り、「でも大丈夫だ。ちょっと痛いけど大丈夫」と無事をアピールしたという。

 スミスはアクシデントを知らされ「おお。僕はそれを知らなかった。誰も言ってくれなかったから」と状況を把握できていなかった様子。「申し訳ない。いま初めて知ったよ。彼が大丈夫だといいのだけど」と謝罪し、心配した様子だったという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集