[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平はどこまで飛ばす!? 「無欠のビースト」「人間じゃない」 5階席弾に米唖然

大谷翔平はどこまで飛ばす!? 「無欠のビースト」「人間じゃない」 5階席弾に米唖然

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)のブルージェイズ戦に「5番・DH」で先発。3打数無安打に終わり、チームも3-5で敗れたが、試合前のフリー打撃での特大の一発が話題を呼んでいる。敵地ロジャーズ・センターの右中間5階席に打ち込む豪快弾をMLB公式インスタグラムが公開。ファンの間には「これっぽっちも人間じゃない」「ホームランダービーに出るべき」などと驚愕が広がっている。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷は試合前の打撃練習で驚愕の5階席弾を放ち、騒然とさせる

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)のブルージェイズ戦に「5番・DH」で先発。3打数無安打に終わり、チームも3-5で敗れたが、試合前のフリー打撃での特大の一発が話題を呼んでいる。敵地ロジャーズ・センターの右中間5階席に打ち込む豪快弾をMLB公式インスタグラムが公開。ファンの間には「これっぽっちも人間じゃない」「ホームランダービーに出るべき」などと驚愕が広がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 衝撃の放物線だ。試合前の打撃練習での一コマだった。大谷のバットから放たれた打球は、夜空に高く舞い上がった。約4秒間の滞空時間を経て、着弾したのはなんと右中間スタンドの最上段。5階席まで届かせたのだ。

 同球場の、右中間フェンスまでの距離は375フィート(約114.3メートル)。そのはるか上を通過する一発は、もはや凄まじいというほかはない。

 この驚弾をMLBは「大谷が国境北側のファンのために“ショー”を開催」と記して公開。目の当たりにしたファンは度肝を抜かれた様子だった。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー