[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今度は6号満塁HR! 衝撃の2打席連発に米記者も仰天「凄い。球を破壊した」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の5号ソロに続き、7回には2打席連発となる6号満塁弾を放った。日米を通じて初の満塁ホームラン。いずれも逆方向への打球で、米記者からは「凄い。球を破壊した」と驚きの声が上がった。

7回、2打席連発となる6号満塁弾を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
7回、2打席連発となる6号満塁弾を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

レイズ戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の5号ソロに続き、7回には2打席連発となる6号満塁弾を放った。日米を通じて初の満塁ホームラン。いずれも逆方向への打球で、米記者からは「凄い。球を破壊した」と驚きの声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 完全復活だ。6回に5号ソロを放った大谷。7回無死満塁で迎えた第4打席では、右腕フォーチャーを打ち砕いた。カウント3-1からの5球目。変化球をとらえた打球はレフト方向へ。2打席連続の満塁ホームランとなった。飛距離は413フィート(約125.8メートル)。一塁を回る際には咆哮し、一塁コーチャーと力強くタッチをかわした。

 10戦ぶりの一発から連発。うっぷんを晴らすような活躍にツイッター上の米記者も衝撃を受けている。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「凄い。ショウヘイ・オオタニが左中間に満塁本塁打。11-3になった。球を破壊した」と記した。またAP通信のジョー・リーディ記者は「オオタニが満塁弾。1試合複数本塁打は8度目。今季だと2度目」と記録を伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集