[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、サヨナラ生還後に駆け寄った“友情のハグ”に日米反響「ギュゥゥゥッ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、ナショナルズ戦に「3番・DH」で先発出場。9回2死から同点の2点二塁打を放つと、続くアンソニー・レンドン内野手の中前打で快足を飛ばし、サヨナラのホームを踏んだ。5-4の逆転勝利に貢献。勝利直後はエンゼルスの選手たちが歓喜の輪を作ったが、背番号17からレンドンへの“友情のハグ”が話題に。「レンドンと大谷くんハグ最高」「ギュゥゥゥッ」などと反響が集まった。

4打数1安打2打点の活躍を見せたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
4打数1安打2打点の活躍を見せたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷は同点打&サヨナラ得点で勝利貢献

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、ナショナルズ戦に「3番・DH」で先発出場。9回2死から同点の2点二塁打を放つと、続くアンソニー・レンドン内野手の中前打で快足を飛ばし、サヨナラのホームを踏んだ。5-4の逆転勝利に貢献。勝利直後はエンゼルスの選手たちが歓喜の輪を作ったが、背番号17からレンドンへの“友情のハグ”が話題に。「レンドンと大谷くんハグ最高」「ギュゥゥゥッ」などと反響が集まった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 主役の2人が喜びを分かち合った。2点を追う9回2死一、三塁。大谷はフェンス直撃の2点二塁打で試合を振り出しに戻すと、続くレンドンの中前打で快足を飛ばして生還。サヨナラ勝ちを決めた。内野で歓喜の輪を作るエンゼルスナイン。ホームから大谷も駆けつけた。

 大谷はサヨナラの立役者、レンドンに後ろからハグ。なかなか手を放そうとはせず、レンドンも嬉しそうな表情を見せていた。実際の光景をエンゼルス公式ツイッターがスローモーション映像で公開。「これは天国ですか?」と文面に投げかけた。

 この“バックハグ”に米ファンからは「天国以上の天国」「感動的だ」「最高のチーム」「ショウヘイが弾んでいる」などの声が集まり、日本人ファンからも「レンドンに抱きつく大谷も!」「永久保存版にしよう」「ギュゥゥゥッ」「最後のレンドンと大谷くんハグ最高」のコメントが寄せられた。この日、大谷は4打数1安打2打点1四球。エンゼルスはこれで19勝11敗で地区首位を走っている。サヨナラ勝ちでチームの雰囲気も最高潮だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集