[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「イチロー彷彿だ!」と実況大興奮 右翼ポール際→三塁へ投げた超強肩スローが米話題

米マイナーリーグで現役時代のイチローを思い起こさせる超強肩が発動された。実況も大興奮で「イチローらを彷彿!」と伝えたプレーをマイナーリーグ公式ツイッターが紹介。ファンからも「キャノンだ」「OK、名前覚えたよ」との声が上がっている。

ブレーブス傘下3Aのジャスティン・ディーンの強肩に米実況が興奮【写真:Getty Images】
ブレーブス傘下3Aのジャスティン・ディーンの強肩に米実況が興奮【写真:Getty Images】

マイナーリーグ・ブレーブス傘下3Aの25歳外野手が驚きのプレー

 米マイナーリーグで現役時代のイチローを思い起こさせる超強肩が発動された。実況も大興奮で「イチローらを彷彿!」と伝えたプレーをマイナーリーグ公式ツイッターが紹介。ファンからも「キャノンだ」「OK、名前覚えたよ」との声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 話題の主となったのは、ブレーブス傘下3Aのジャスティン・ディーン外野手だ。19日に行われたマーリンズ傘下3Aのジャンボシュリンプ戦。6回から右翼の守備に就いたディーンは8回無死二塁で相手打者が打ち上げた大飛球を追った。キャッチしたのは右翼ポール付近、三塁から最も遠い位置だ。当然、二塁走者はスタートを切ったが、ここでディーンが驚異の強肩を発動した。

 右腕をぶん回すと、矢のような送球はなんとダイレクトで三塁のグラブへ。しかも、見事なストライク。滑り込んだ走者を間一髪でアウトにしたのだ。これには実況も大興奮。「なんてことだ!」と繰り返し、「ブラディミール・ゲレーロ? イチロー? またはボー・ジャクソンを彷彿とさせる!」と強肩でメジャーを沸かせた名手の名前を並べ、まくし立てた。

 マイナーリーグ公式ツイッターは「ジャスティン・ディーンが右翼の深いところから素晴らしいスローを見せた」と紹介。ファンからも「キャノンだ」「OK、名前覚えたよ」「ロケットだ」「凄い」「エゲツない」「最高だ」との声が上がり、動画の再生回数は30万回を突破した。

 ディーンはまだメジャー経験のない無名の25歳。この日は右前十字靱帯断裂で長期離脱し、復帰したばかりのスター選手ロナルド・アクーニャJr.に代わって守備に就いており、米アトランタ州地元メディア「スポーツトーク・アトランタ」は「6回にロナルド・アクーニャに代わって、ジャスティン・ディーンが代わりに守備に入った。その時点で多くのファンが観戦をやめたかもしれない。しかし、それは年間最高スローを見逃したことになる」と紹介した。

 その上で「ディーンは外野の端から三塁へ、これまで見たことのない完璧なスローを投じた」と称賛しており、メジャーリーグでのプレーを目指す若武者の超強肩は地元ファン&メディアの視線を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集