[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大学バスケの試合救った女性チアリーダーに全米絶賛 再生900万「スーパーヒーローだ」

熱戦が繰り広げられている米大学バスケットボールのNCAAトーナメント(全米大学選手権)。16強が出揃ったが、1回戦では思わぬ場面が話題となった。17日(日本時間18日)のインディアナ大―セントメアリーズ大の一戦で、ボード上部に引っかかったボールを小柄なチアリーダーが確保。会場を熱狂に巻き込み、話題になっている。

引っかかったボールの救出にチアガールが一役(写真は「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターより)
引っかかったボールの救出にチアガールが一役(写真は「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターより)

NCAAトーナメントでチアリーダーが大活躍

 熱戦が繰り広げられている米大学バスケットボールのNCAAトーナメント(全米大学選手権)。16強が出揃ったが、1回戦では思わぬ場面が話題となった。17日(日本時間18日)のインディアナ大―セントメアリーズ大の一戦で、ボード上部に引っかかったボールを小柄なチアリーダーが確保。会場を熱狂に巻き込み、話題になっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 一人のチアリーダーがバスケの試合で主役になった。後半残り18分25秒の場面、ボールがバックボード上部に引っかかり、およそ4メートルの地点で落ちてこなくなった。セントメアリーズ大の208センチ選手マティアス・タスが椅子に乗るも届かず、審判が台に乗ってモップの柄で落とそうとしても失敗。会場も興味津々。いったい、どうなるのか。ここで立ち上がったのが、インディアナ大のチアリーダーだった。

 小柄な女性が演技さながらにリフトされると、会場内は大歓声。そして、ボードに近づくとボールをヒョイっとキャッチした。会場は総立ちとなり、実況も大興奮に。一躍、会場の主役になった。

 米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターは「インディアナのチアリーダーは英雄だ」と文面に記して実際の映像を公開。再生回数は900万回を超えるなど、バズ状態に。現地ファンからは「この試合でインディアナ大最高のプレーだね」「試合以上に盛り上がってる」「笑顔になったよ」「適材適所。彼女は高いところなれてるからね」「スーパーヒーローだ」とコメントが寄せられていた。

 米放送局「NBC」の人気番組「トゥデー」は「インディアナのチアリーダーがマーチマッドネスでハマったボールを確保し、試合を救ったことについて話す」などと題し記事を掲載。ボールを獲ったのはキャシディ・チェルニーで、下から彼女を支えたのはネイサン・パリスだったという。

 チェルニーは会場の注目を一身に浴びた瞬間について「とっても緊張した。たくさんの人が動画を見てメッセージをくれたのが面白かった。凄くクールね」と同番組に話したという。試合はインディアナ大が53-82で敗れたが、一人のチアリーダーが演じたファインプレーは多くのバスケファンの記憶に刻まれることになった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集