[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平と再会のハグ 仲良し元同僚と久々の“儀式”に日米反響「イギー相変わらず」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、ロッキーズとのオープン戦に「1番・DH」で出場。3打数無安打だった。試合前には、昨年途中まで同僚だったホセ・イグレシアス内野手と再会。ハグを交わすシーンには日米のファンから「久しぶりだ」「2人の友情が恋しい」などと様々な反響が集まっていた。

オープン戦に出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
オープン戦に出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ロッキーズのイグレシアスとオープン戦前に再会

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、ロッキーズとのオープン戦に「1番・DH」で出場。3打数無安打だった。試合前には、昨年途中まで同僚だったホセ・イグレシアス内野手と再会。ハグを交わすシーンには日米のファンから「久しぶりだ」「2人の友情が恋しい」などと様々な反響が集まっていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨年46本塁打を放った大谷。ダイヤモンドを一周し、ベンチに戻って真っ先に、熱烈に祝福してくれていたのがイグレシアスだった。9月にレッドソックスに移籍するまで、強くハグを交わしたり、ヘルメットをなでるシーンが中継画面でも数多く映し出され、日本のファンの間でも本塁打後の“儀式”として知られる存在となった。

 今季はロッキーズでプレーするイグレシアス。試合前、グラウンドで大谷と再会のハグを交わすと、胸をポンポンと叩いた。大谷も嬉しそうな表情。イグレシアスはその後、水原一平通訳、マイク・トラウト外野手とも抱擁を交わしていた。

 実際の映像を米カリフォルニア州放送局「バリースポーツ・ウェスト」公式ツイッターが公開。「トラウトと大谷がイギーと再会」と文面で紹介すると、米ファンから「野球界で一番お気に入りのデュオ」「イグレシアスとオオタニの友情が恋しい」などとコメントが寄せられたほか、日本のファンからも「イギー相変わらず」「イグレシアスが大谷くん大好きマンなのが改めてよく分かった」「朝からにっこりが止まらない」「久しぶりだ」などと書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集