[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

5位西村優菜、まさかの5連続ボギーに「情けなくて自分が嫌いになりそうでした」

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施。36ホールを終えて、ツアー4勝の西村優菜(スターツ)は通算3アンダーで5位につけている。第2Rは7番からまさかの5連続ボギーだったが、粘り強さも見せて73にまとめた。上田桃子(ZOZO)が通算4アンダーで3位、横峯さくら(エプソン)が通算2アンダーで8位とベテラン勢も奮起している。首位には通算7アンダーの堀琴音(ダイセル)が立っている。

苦しみながらも通算3アンダーで5位につけた西村優菜【写真:Getty Images】
苦しみながらも通算3アンダーで5位につけた西村優菜【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施。36ホールを終えて、ツアー4勝の西村優菜(スターツ)は通算3アンダーで5位につけている。第2Rは7番からまさかの5連続ボギーだったが、粘り強さも見せて73にまとめた。上田桃子(ZOZO)が通算4アンダーで3位、横峯さくら(エプソン)が通算2アンダーで8位とベテラン勢も奮起している。首位には通算7アンダーの堀琴音(ダイセル)が立っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 以下は主な選手のコメント。

〇西村優菜(5位、通算3アンダー)
「5連続ボギーがあって、情けなくて自分が嫌いになりそうでした。でも、後半2バーディー取り返せたこともいいかなと思いますし、3アンダーまで戻せて良かったです。明日に向けてしっかりと休養をして明日はもっといいプレーができたらと思います」

〇横峯さくら(8位、通算2アンダー)
「いい位置にいるので、最後の最後の方で優勝争いに居られ るようでしたら、狙っていきます。耐えるゴルフになってしまったら、1つでも上にと思ってやっていこうと思います」

〇上田桃子(3位、通算4アンダー)
「今やれることを最大限にちゃんと出し切りたいです。まずは今日帰ってしっかりと休んで明日、いい集中力で回れるような状態にしたいと思います。(ポイントは)疲れを残さないことだと思います」

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集